保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

Oちゃん、気になる年頃にはまだ早い~の巻

夏休みも、ホントは投稿したいネタをいっぱい作ってくれた次女0ちゃん(小2)ですが、振り回されて投稿する暇もありませんでした~(そのうち、ボチボチ書きます)

書きやすいネタから・・・

今年の夏は若干涼しかったとはいえ、0ちゃんは、夏中ほとんど”長ズボン”で過ごしました。見ているほうが暑苦しい~!クーラーの無い体育館で、所属している一輪車クラブの練習なども、ずっと長ズボン。

何でだと思います??

それは・・・。

足のすね毛が気になるから!(爆)

2つ上の4年生のお姉ちゃんは、そんなこと一度も気にした事がないというのに・・・。
確かに、どちらかと言うと毛深いほうではあるけど、特段気になるほどの量ではありません。

『誰もアンタの足の毛なんて見てないってば!』と言うのですが本人にとっては死活問題!?らしく、長ズボン必須の日々なのでした。。。
挙句の果てに、『足の毛剃りたい!』と、放っておいたら見よう見まねで、自分でカミソリで剃ろうとするくらいの勢い。
仕方なく、脱色クリームなるものを買ってきて、母娘で脱色を試みたりしたのでした。。。
でも、本人は、『腕は目立たなくなったけど、脚はまだ目立つから嫌だ!』と泣くのでした・・・。

結局、結論から言うと、
長ズボンをはく → 脚が日に焼けない → 白い脚だから余計毛が目立つ
・・・という悪循環であることが判明。
せっせと半ズボンで過ごすことが一番であるということが本人もわかり、学校から帰ると半ズボンに着替えて遊んでいます。

小2にしてこの調子で、年頃になったら・・・と思うと、胃の痛い母でした。。。
[PR]
by hoikuenoya | 2009-10-01 15:28 | 子育て