保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

忘れた頃にやってくる・・・

あまりのトホホネタを、書くのはどうかとおもいつつ・・・書いてしまえっ!

お盆休みからやっと通常モードの生活に戻って、ちょっと平穏な日々を過ごしていた先週のことでした。朝、家を出る時間になって、次女Oちゃんが『ママ、なんか、頭がかゆい~』と言い出しました。
ううっ、嫌~な予感。。。。

Oちゃんの髪の毛をチェックしてみると、予感的中!うなじのあたりに、白いフケのような、だけど払ったくらいでは取れない、あのモノが~!

↑コレを読んで、知っている人はもう判るはず。
そ、それは、シラミのタマゴです・・・。
そこから先はさあ大変。学童に連絡し、みんなにはわからないように、だけど、移らないように配慮してくれるとの事で、とりあえず子ども達は学童へ。
思い切って仕事は昼から行くようにして、布団を干したり、パジャマ・シーツ類を洗濯したり・・・。なにせ、家族が多いとそうでなくても膨大な洗濯だというのに、もう干す場所ないよ~んていうくらい洗濯機を回しまくりました。(泣)

a0101397_3163526.jpg←保健所のパンフレットをくれました。(こんなのあったのねー)

初めて聞く方は『ゲゲ~っ!なんて不潔な!お家だったのかしら』って思うでしょうが、なんでも、昔よりずっと清潔なはずの現代、シラミが流行っているらしいのです。不潔にしていなくても、保育園や学校などの集団生活やプールやその他、いろんなところでもらってきてしまう可能性がいっぱいで、保育園に長年通っている方は、たいてい1回くらいは身近に聞いたり経験するようです。
恥ずかしながら、我が家は2回目。前回は子どもの髪についている白いものがあるなと思いつつ、まさかそれがタマゴと認識していなかった為に、保育園から連絡をもらうまで気づきませんでした。発見が遅かったので、なーんと調べてみると、自分にも移っていて、それを知った時はもう、気絶しそうでした~。(今回、あんまり動じない自分が悲しい・・・。)
前回発生したあとは、かなり気を使っていたのですが、最近、末っ子をお風呂に入れることに気を取られ、お姉ちゃん達のシャンプーはかなり本人にお任せだった・・・。うう、災害とシラミは忘れた頃にやってくる・・・。

今回、せめてもの救いは、早期発見だったようで、Oちゃん以外の家族へはまだ移っていないようでした。
だけど、念のため、髪の長い私とお姉ちゃんも、シラミ駆除用シャンプーをしなくてはならなかったのは言うまでもありません。(しかも、Oちゃんってば、帰ってきたパパに間違えて『今日ね、Oちゃんね、”ノミ取りシャンプー”したんだよ!』と報告したものだから、パパは驚き言葉を失っていました。「ノミじゃなくてシラミでしょっ!」と突っ込みを入れるのも悲しい。。。)

シャンプーを買いに行ったら、近所の薬局は軒並み売り切れで、4件目でやっと入手出来ました。やっぱり流行っているんだ!皆さんも、今一度、お子さんの頭チェックすべし!

a0101397_316541.jpg       見たことない人のために、シャンプーはこんな。付属の櫛で髪に残ったタマゴを取ります。
[PR]
by hoikuenoya | 2008-08-24 03:12 | 子育て