保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

目の中に入れても痛くない

とても可愛く思うことを良く「目の中に入れても痛くない」
って言いますね。
どんなに小さいものでも目の中に入ると痛いけど
それすら我慢できるくらい可愛い、という意味ですが
私、実は大人になるまでその意味が分かりませんでした(笑)
「なんでかなー」と思っていたのです。

それはともかく(^^;)
先日夜に布団でゴロゴロしていた息子
いきなり泣き出しました。聞くと目が痛いと言うのです。
夫と二人で色々見ましたが素人の哀しさ、良くわからず。
夜間診療も区内は終わりの時間で行くとしたら隣の市。

結局息子も我慢できるというのでそのまま寝かせて
翌日朝も違和感があるとの事で
夫婦で緊急対策会議(どっちが連れてくかで)!
その日は比較的余裕のある夫が眼科に連れていってくれました。
まぶたの内側にゴミがあったそうです。
無事取ってそのまま保育園に行きました(^^)

ほんの小さいゴミでも痛いよね、と
タイトルの言葉を思い出した次第です。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-09-15 17:09 | 子育て