保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

デビュー

a0101397_11342399.jpg初めての保育発表会とか、運動会とか、たぶん本人達はさほど記憶に残らないかもしれないけど、親としては、バッチリ写真やビデオも撮るし、なにせ我が子の”はじめての○○”なのでとても思い入れがありますよね~

先週末、Oちゃんが、近所のお祭りで初めての一輪車での演技デビューを果たしました!
3ヶ月前のブログにアップした”乗れなくてふてくされてた姿”から急成長!
Oちゃんの気まぐれでワガママな練習に付き合ってきただけに、危なっかしい演技でも親は充分感動しました~

予想以上に上達したので、9月にある一輪車の演技大会にビギナークラスでエントリーすることになりました。未就学児3名、小1、小2の初心者を加えた6人でのチームで猛特訓中。
・・・ですが、未就学児ちゃんたちはやる気満々なのはいいけど、自分達の技術力からは難しい技を入れたいと言ってみたり、はたまた失敗すればすぐに泣き出し、すぐ休憩したいって言ってみたり・・・で練習の指導する大人は、ひたすら忍耐であることがわかりました。
a0101397_11472567.jpg保育園の先生って、こんな子ども達相手によく、運動会とか発表会の劇とかカタチにしてますよね~。保育士さんの大変さもちょっと垣間見た気がします~
でも、そんなプロセスを見る機会があればあるほど、本番は感動しますね~

ちなみに、お姉ちゃん(小2)も初めてペアで出場させていただくことになり、Oちゃんとは対照的にブツブツ言いながらも真面目に練習しているお姉ちゃんもまた、本番は感動なのだろうとおもいます~

・・・なんか単なる親ばか日記になってしまった。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-08-31 10:24 | 子育て