保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

息子肺炎入院記

「早く熱が下がるといいね」なんて12日のブログで
書いていた私ですが、なんと息子
13日〜17日と初・入院してしまいました。肺炎で(爆)

8月8日から38度の熱を出して保育園を休んでいた息子
その日行った小児科で「夏風邪でしょう」と薬を処方され
飲んでも熱下がらず。でも妙に元気。
小児科の言うことをとりあえず信じて様子を見るも
10日頃から咳が出始め、それもいつもと違うゼーゼーした咳で
日に日に苦しそうになってきて、さすがにこれは何か違うぞ?
と思うも、かかりつけの小児科は11日〜19日夏期休暇(爆)

ここですごく運が良かったと思ったのは、我が家の回りは
比較的近くに小児科が数件あったこと。
幸いにも13日に診察している小児科があったのでそこへ行き
レントゲンを撮った後、ひと駅隣の総合病院を紹介され即・入院
息子、入院も点滴も始めてです。

子どもの入院、という事で家族が24時間付き添いか?
と覚悟したのですが、その病院は完全看護が基本で
「ご家族は無理のない範囲でお見舞いに来て下さい」
というスタンスだったので、入院中なるべく時間を取って、
親、祖父母が交代で付き添い、何とか乗り切りました。
私と、現役パートの義母がちょうど夏期休暇だったので
本当に親族総動員でした。
私の親も車を出してくれたりして助かりました。
いや、ホント酷暑でしたから移動だけでも体力消耗しますもの。

一番大変?だったのは子どもが夜、寝入るまで見守っていた時、かな?
そりゃそうですよね。寝る前に独りにされたら寂しいもの。
しかしこれが意外と持久戦でしたね(苦笑)

という訳でなんとか金曜日に退院して
月曜日からは保育園に行けそうです。

.......家族の夏休みは入院で終わった我が家でした.......(笑)
でも健康が一番!ですもんね。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-08-18 13:49 | 子育て