保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

ウチも親子遠足~♪

先週のshiikoさんに続き、今週Oちゃんの保育園も親子遠足(潮干狩り)がありました。
その日私は休めそうにない仕事が入っていて、演技派女優Oちゃんにその事実を伝えたときの悲劇のヒロイン的リアクションを想像するだけで胃が痛くなったので、ダメ元で夫に休めないかと聞いてみると、あっさり休みを取ってくれました!
平日の行事に休みを取って夫が参加するのは、実は保育園生活8年目にして初めてのことですっ!時代と共に夫もだいぶ変わったな~と感慨もひとしお。。。

しかし、そんなことも知らずOちゃんは、潮干狩り当日が近づくにつれ、ご機嫌ナナメに。『お父さんとじゃ嫌だ~。お休みしたい!』なんて言うのです。
担任の先生に、他にもお父さんと行く子がいることを説得してもらい、なんとか機嫌を直して出発して行きました。

Oちゃん&夫&お友達のお母さんから当日の様子を聞いたところ・・・

潮干狩りではOちゃんが真剣にアサリを採り、夫はお友達の男の子K君とヤドカリを捕まえるのに夢中だった様子!夫はすっかりK君に気に入られてしまい、初めは『Oちゃんのお父さん』と呼んでいたのがそのうち『お父さん』と呼ばれるほどだったとか・・・。→そしてお弁当の時間・・・。
Oちゃんは仲良しのお友達と、さっさとシートを敷いて食べ始め、周囲のママ達が気を使って「Oちゃん、お父さんの場所を空けてあげて」と声をかけると『やだー』と言い放ち!!、可哀想な夫は、保護者の来ていなかったK君と2人でお弁当を食べたそうです。Oちゃん、それはあんまりだよ~

「K君は『僕のお父さん、遠くへ行っちゃったんだー』なんて言うんだ。Oちゃんは一緒に座ってくれないし、結局、K君とお弁当食べて複雑な心境だった・・・」というのが夫の感想でした。
ま、でも、8年目にして親子行事初参加の夫は、すべてが新鮮で非常に楽しかったらしく、また今まで全く知らなかったOちゃんのお友達・先生・保護者と話すことが出来て、そしてちょっぴり複雑なお友達の事情にも初めて触れて、Oちゃんよりも誰よりも一番貴重な経験をした1日だったのではないかな~と思いました。

夜寝るとき、Oちゃんに「楽しかった?」って聞いたら、『うん、でもさー、本当はお母さんと行きたかったんだー』と、まだ言ってました。
Oちゃん、そんなこと言わないで、今日はお父さんにハナマルあげようよ~
[PR]
by hoikuenoya | 2007-06-08 09:58 | 保育園