保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

二日間、母が不在となると・・・

この週末は単身で関西に行ってきました。

久し振りに身軽な時間を楽しんできましたが、不在の間、家の中は
どうなっているのか、子供たちはちゃんと学校へ行ったのか
ちょっと不安でした。帰宅すると、それほど家事はたまっていなくて
一安心。

それもそのはず。料理はおろか麦茶も作っていませんでした。

以前、1泊2日で留守にしたときに、カレーなどを作っておいたら
食べたあとそのままでカビが生えていました。
自分の作ったものが腐ったり、いたんで処分することほど悲しい
事はないので、今回は、何も残さず出かけました。

でも、麦茶くらいは作るか買うだろうなぁ、と思っていたら、
子供たちは水でがまんしていた様子。
学校から帰った時の娘の第一声が「あ~、ママが帰って来て
やっとお茶が飲める。」でした。

今まで、私が居ない時は、近所の実家に子供たちを連れて夫は
帰っていたのですが、中学になると土日も部活があるので
そうもいかなかったようです。

部活のときは、朝、自分で弁当+お茶を買って行ったようです。
それから、髪の毛を自分で結ぶのに20分もかかって
朝ごはんを食べれなかった日もあったらしい。

ちょっと大変だったようですが、たまに留守にすると、
自立のために、子供に教えなくちゃいけない
事が見えてきます。

夫はというと、とにかく「疲れた~」ようです。
(いつもの苦労がわかった?)と言いたいところを抑えて、
「ありがとう。ご苦労さま。」とねぎらいました。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-05-31 23:47 | 家事・生活