保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

締め出し事件

数年前、Oちゃんが起こした、我家の締め出し事件。

事の成り行きはこう

その日は姉妹で行っている習い事がありました。
夕方帰ると、習い事の前に宿題をやっていなかったOちゃんと親子喧嘩。
(このところ、約束を守らずやってない日が続いていたのです)
私は怒って、「宿題やっておきなさい」と言い捨てて、上のお姉ちゃんだけ先に習い事へ送りました。

帰ってきてみると・・・
玄関ドアがちょっとしか開かない!

怖がりのOちゃんは、内側から施錠する防犯用のドアロックをかけて、ふて寝してしまったのです。
ドアの隙間から大声で呼んでも、チャイムを鳴らしても、ぜんぜん起きないらしいOちゃん。

締め出された私は、仕方なく末っ子君とお姉ちゃんの習い事が終るまでそこで待機することにしました。

9時ごろ、お姉ちゃんも連れて帰宅。

まだOちゃんは起きてなくて、お姉ちゃん・末っ子君も一緒に締め出し状態。
どこか窓は開いてないかな・・・とか、大声で呼んでみたり、チャイムを鳴らしてみたりすること30分。
ようやく、寝ぼけまなこのOちゃんが起きてきて、一言。

「うるさいよ。どうしたの?」

0ちゃんのお陰で締め出されて大迷惑だったことを説明するも、本人は寝ていたのでぜんぜん理解していない様子に、どっと疲れが出た母でした。

みなさんも、防犯用のドアロック、かけたまま子どもが寝ちゃうっていうことに、ご注意!
[PR]
by hoikuenoya | 2013-04-16 15:47 | 子育て