保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

旅立ちの春!



東日本大震災で被害にあわれた方、心よりお見舞い
そしてご冥福をお祈りします。

毎日揺れている関東地方の我が家、何かできることはないかと
節電などに励んでいます。

夕食~就寝までの時間に計画停電があった日
ロウソク1本の灯りで子供たちと食事をしました。
報道で見ているものの、実感の沸かない子ども達にはいい機会。

最初は喜んでいましたが(不謹慎ですみません)
食べ進めるうちに

「これじゃおいしくないね」
「何も見えなくて食べにくいね」

「避難所にいる人たちは毎日こうやっているんだ。。。」
「ヒーターないと寒い。。テレビもない。。かわいそう」

身近に感じることができたと思います。
1日も早い復興に向けて、みんなで少しずつ協力できたら^-^♪

真ん中の息子くん(中学2年生)は、コンビニで買い物するたび
募金してくるんだそうです^-^
妹には一口たりともお菓子あげないのにね・・・

**************************

そんな中、一番上の娘は無事、第一志望の高校に合格
計画停電の真っ最中に卒業式を向かえ
前日には余震の続く中、入学式も終えることができました。

a0101397_13385029.jpg


入学式で、9年ぶりに保育園のお友達と再会!
小学校・中学校と別の学区だったのですが、なんと、高校で(笑)
しかも同じクラスになり、またまたびっくりでした^-^

いろんなことがあった小学校&中学校
毎日が楽しいと思える学生生活を送ってくれたらな~と思います。
早速、「携帯買って~」(まだ持っていません^-^;)コールです(笑)

入学式での校長先生の祝辞から

「この歳の子供たちは 阪神淡路大震災の年に生まれ
 小学校に入る年には宮城県沖地震があり
 そして今回の東日本大震災
 大きな困難があっても乗り越えてきた子ども達
 これからの未来を担う人になるようがんばりましょう」

子ども達が安心して住める日本を残したいですね。
[PR]
by hoikuenoya | 2011-04-12 13:52 | 子育て