保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

締め出し事件

数年前、Oちゃんが起こした、我家の締め出し事件。

事の成り行きはこう

その日は姉妹で行っている習い事がありました。
夕方帰ると、習い事の前に宿題をやっていなかったOちゃんと親子喧嘩。
(このところ、約束を守らずやってない日が続いていたのです)
私は怒って、「宿題やっておきなさい」と言い捨てて、上のお姉ちゃんだけ先に習い事へ送りました。

帰ってきてみると・・・
玄関ドアがちょっとしか開かない!

怖がりのOちゃんは、内側から施錠する防犯用のドアロックをかけて、ふて寝してしまったのです。
ドアの隙間から大声で呼んでも、チャイムを鳴らしても、ぜんぜん起きないらしいOちゃん。

締め出された私は、仕方なく末っ子君とお姉ちゃんの習い事が終るまでそこで待機することにしました。

9時ごろ、お姉ちゃんも連れて帰宅。

まだOちゃんは起きてなくて、お姉ちゃん・末っ子君も一緒に締め出し状態。
どこか窓は開いてないかな・・・とか、大声で呼んでみたり、チャイムを鳴らしてみたりすること30分。
ようやく、寝ぼけまなこのOちゃんが起きてきて、一言。

「うるさいよ。どうしたの?」

0ちゃんのお陰で締め出されて大迷惑だったことを説明するも、本人は寝ていたのでぜんぜん理解していない様子に、どっと疲れが出た母でした。

みなさんも、防犯用のドアロック、かけたまま子どもが寝ちゃうっていうことに、ご注意!
[PR]
# by hoikuenoya | 2013-04-16 15:47 | 子育て

祝・卒業

ご入学・ご進級 みなさんおめでとうございます!

短かった春休みも終わり、いつもの慌しい日常生活が
始まったところでしょうか。

子どもたちの体調ももちろんですが
何はともあれ、パパ&ママの体調管理が1番です^^
真っ先に倒れてしまっては、大変ですから・・・

我が家はこの春で、高校3年生・高校1年生・小学4年生になりました。
毎朝のお弁当もとうとう4個、食べ盛りが2人もいるので
お米を炊く量が半端ではございません!7合です(笑)

1番下の娘も学童を卒室、さみしいな~つまらないな~と
春休み中はグズグズしていたものの、いざ学校が始まったら
お昼には必ず 「お弁当食べたら、○○ちゃんちに遊びに行ってくるー!」の
電話が来るようになりました。
おうちのカギもしっかり確認して、登校班では副班長さん♪
はりきって4年生を満喫しているようです^-^

・・・・さてさて、私事ではありますが
子どもたちも大きくなったことですので、スタッフを卒業させていただくことになりました。
18年ほど前、保育園に入れなくて、あらゆる情報を集めていたところで、
知り合った「保育園を考える親の会」・・本当に心の支えでした。
たくさんの勉強をさせていただき、感謝の言葉しか出てきません。

もちろん!これからも会員として、先輩として?!
現役のパパ&ママさんたちの応援をしていこうと思っています。

あまりたくさんの更新はできませんでしたが
スタッフ日記を書くのは楽しみのひとつでした^^
つたないブログを見てくださったみなさん、ありがとうございました^^
これからは現役スタッフさんの日記を拝見させていただく側に回ります。

長い間、本当にありがとうございました!!!!
                              shiiko
                             
[PR]
# by hoikuenoya | 2013-04-10 10:00 | 子育て

お通夜のエピソード

もうだいぶ昔、次女Oちゃんのお葬式のエピソードを書いたんですが・・・

先日、奇しくもまた同じ葬儀場にて、親戚のお通夜がありました。

さすがに、この春6年生になるOちゃんは、おとなしく座っていられました。
問題は末っ子君5才です。

お通夜が始まるとき、司会の人が
「去る、3月○○日・・・」
と、話し始めた瞬間、
彼は、「去る」が「サル(猿)」・・・って聞こえちゃったんですね。

「え?サル? サルって何??」
とキョロキョロ。

やばい、また私、笑いのツボにはまりそう・・・

お経、お焼香・・・と、
手に持たせた1台のミニカーで、私の膝の上で走らせるという、
くすぐったい攻撃にも耐え、
あと少し!というところで

司会の方が、
「ご導師を合掌でお見送り下さい」
と言ったとき、

みんなが手を合わせているのに
Oちゃんが
「え? 何の歌を歌うの?」と小声でひと言。

「合掌」を「合唱」だと思っちゃったんですね。
(空気を読めっ!って感じだけど・・・)
卒業式の練習してたからそう思っちゃったのかな??

またも、笑いのツボにはまってしまった。。。


まあ、何事も経験。
大人になってから恥をかくよりは、未就学のうちに、いっぱいやらかしておいてくださいって感じ?
[PR]
# by hoikuenoya | 2013-04-02 14:54 | 子育て

はじめてのラブレター

今日で保育園の登園も最後という方も多いのでは??
今年はちょうど月曜が4月1日で、気持ちの切り替えができるから良いですね♪

うちの末っ子君は、来週から年長さんになります!

昨日、お迎えに行くと、移動する職員の名前が廊下に掲示されていました。
末っ子君が0歳1歳と受け持ってもらった、大好きな先生が移動になっていました。
担任でなくなっても、とっても可愛がってくれて・・・というより、なんだかラブラブって言ってもいいくらい、大好きでベタベタくっついて、先生が遅番の時に迎えに行くと必ずお膝に座っているくらい大好きな先生だったので、とっても寂しい。

昨夜、末っ子君は、ちょうど覚えたてのひらがなを、お姉ちゃんに何度も注意されながら、先生にお手紙を書きました。

(写真撮っておけばよかった・・・)

せんせい いままでありがとう
おひさまぐみになってがんばるよ
うんどうかいも、はっぴょうかいも、そつえんしきもみにきてね


大きな字で書いたから、便せん3枚になっちゃいました。

そして、今朝。
保育園の玄関にちょうどその先生がいて、「昨日書いたお手紙渡したら?」と言ったら、
かなり長いこと、モジモジしていて、そして 「ん」ってぶっきらぼうに手紙を差し出して。

人生、初のラブレターを渡した瞬間!?っていう感じでした。

喜んだ先生に、ムギューってされてる様子に、ちょっと うるっ ってきてしまった母でした。
[PR]
# by hoikuenoya | 2013-03-29 15:43 | 子育て

寒中お見舞い申し上げます!

今更ながら・・・

あけましておめでとうございます。
本年も「保育園を考える親の会」を宜しくお願い致します。

みなさま、怒涛の?年末年始が終わり、日常に戻られたことと思います。
我が家は本当に怒涛のような11月~1月を迎え
やっと・・やっといつもの生活に戻りつつあります(苦笑)

年末にかけて、私の「歯」が爆発を起こし
歯科医院では捨てられ、隣市の口腔外科に通い、
毎日の点滴&とうとう3本抜歯してしまいました~

元旦からは子ども2人と私が胃腸炎に見舞われ
夜間救急に親子で駆け込み、三が日はベットの上で過ごしました。
キッチンハイターと使い捨て手袋には大変お世話になりました

そろそろ小さい子もいないし、のんびりしたお正月を・・
なんていうのは夢でした(笑)


お知らせが大変遅くなりましたが、下記のイベントがございます。
保育はそろそろ満員かと思いますので、お申し込みの際に
お問い合わせください^^

*********ここから お知らせ**********



新米パパ&ママのための
はじめての保育園

入園内定しなかったら? 4月から始まる両立生活・保育園生活について、実際はど
んな感じ? 準備は何が必要? うまく乗り切るためのコツや情報は? などなど、
先輩ママ・パパが体験をもとにアドバイス。

○日時 2013年2月17日(日)午後1時30分?4時30分
○会場 東京ウィメンズプラザ・視聴覚室
(地下鉄・表参道から徒歩7分、JR渋谷から徒歩12分)
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html
○参加費 500円 *会員無料
○参加申込み
(1)参加する方全員の[お名前(フルネーム)]
(2)お子さまの[お名前][年齢・月齢]および[保育希望or同伴入場の別]
(3)ご連絡先[メールアドレス]および[電話番号]
(4)お住まいの地域[市区名]
(5)その他、取り上げて欲しい内容の希望などなど以上を明記ください。
○主催 保育園を考える親の会

お申し込みは HP からどうぞ^^
[PR]
# by hoikuenoya | 2013-01-18 12:02 | 保育園

クリスマスカード

末っ子君(年中)が、保育園でクリスマスカードを作ってきました!
a0101397_2275516.jpg

なかなか、カワイイでしょ~
[PR]
# by hoikuenoya | 2012-12-23 11:25 | 家事・生活

祝!夏休み終ったー!

連続猛暑日・・・が続いていますが・・・

夏休みが8月31日までのところ(つまりあと1週間)のところが普通だと思いますが・・・
我家の住んでいる自治体では何年か前から8月25日までになって、つまり今日から学校に行きました。

親としては、バンザーイ!夏休み終ったー!
だけど、子ども達は、あーあ、夏休み終っちゃった・・・ですね。

それにしても、例年、夏休み最後の1週間は、お約束の読書感想文と自由研究のまとめで、ヤキモキ、イライラしちゃう我家でした。

「いったい、誰の宿題なんだ!」「困るのは誰なのっ!?」といいたくなるくらい、本人は進んでないのに余裕な態度。

やり始めたら、
「おかーさん、これはどーするの?なんて書けばいいの?」と、あわよくば、自分で考えずにお母さんに考えてもらおう的な・・・

読んでる皆さんのご想像通りの会話(バトル)が交わされ、なんとか宿題は終ったのでした。
親の忍耐力が試されるための宿題か?と毎年思います。

これからが、夏休み最後の1週間という保護者の皆さん、がんばってください!
[PR]
# by hoikuenoya | 2012-08-27 11:16 | 小学校・学童保育