保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

つうしんの発送作業

保育園を考える親の会の会報「つうしん」の発送作業。
毎回、その時に来られる有志が集まってやっています。

いつもは、普光院さんの事務所にて集まることがほとんどなのですが、今日は、「ゆったりーの」という場所をお借りして、発送作業をしました。
子連れで作業などに集まるには、庭やおもちゃがあってよい場所です♪
a0101397_3231295.jpg


封筒に宛名ラベルを貼って、
つうしんを封入。
今回は、アンケートもあるので返信用封筒も封入。
最後に、メール便のシールを貼る・・・
という作業。

流れ作業の合間に、いろんなおしゃべりに花が咲きました。
保育園の話、学童の話、民営化とかちょっと硬い話もあれば、日ごろの子育ての話。
だいぶ先輩の方もいれば、ちょっと先輩の方、保育園現役の方も・・・と、
いろんな世代の方がいるので、話が深くて幅広い~

大人が楽しく作業している間に、子どもたちも、ままごとコーナーで楽しく遊んでいました。
a0101397_3232149.jpg


みなさんも、機会があったらぜひ参加してみてください。
保育園を考える親の会の会員専用メーリングリストで、次回の発送作業手伝ってくださる人いませんか~って告知されます。
[PR]
by hoikuenoya | 2013-07-28 22:14 | パパ&ママ

保育園のお祭り

毎年恒例の、保育園の夏祭りがありました。

お姉ちゃんの行ってた私立保育園では、たしか土曜に開催だったような気がします。
末っ子君の公立保育園では、金曜日の夕方・・・と言っても、4時くらいから。
園によって、開催の方法もいろいろですね。
父母会としてガッツリお手伝いしないといけない園もありますよね。
皆さんの保育園はどうですか??

実は、昨年、私は父母会の会長をしていました。
末っ子君の保育園の父母会は、ここ数年は負担を最小限にするためとは思うのですが、
父母会費の使い道が、クリスマスプレゼントと進級祝い品だけになっていました。
なんだか、そのお祝い品を買うために父母会費を払っているみたいな気がしたので、

『保育園のお祭りのお店を父母会でも1つ出して、その景品に当てませんか?』
と、提案してみたものの、
昨年は園長先生・乳児の保護者ともに、なんとなく乗り気でなく・・・
ボツになりました。

で、今年。
父母会長は代わり、今年の役員さん共に、
父母会として、お祭りの件は例年通り何もしないことになったのですが、
園長先生が代わったことで、先生のほうから
『年長クラスのお母さん達で、よかったらお店出したりとかしてもらうことはできますか?
景品や材料は園でできるだけ用意します。』
・・・ということでした。

で、たまたま、末っ子君のクラスは、人数がとても少ないのと、上の兄弟が同じ小学校という組み合わせも大く、保護者同士がとっても仲良しだったので、ノリノリで引き受けました。

写真のような、魚釣りゲームを企画!
a0101397_186175.jpga0101397_186337.jpg








それなりに大変ではあったのですが、まあ、準備も楽しく、小学校入学前のよい情報交換の機会にもなったし、魚釣りゲームは盛況に終りました。
打ち上げも、久々の二日酔いになるほど楽しかったし♪

ただ、今年のクラスはやりやすかったけど、毎年毎年のノルマになっちゃうと、重いよねーという意見もあり、なかなか難しいところですね。
[PR]
by hoikuenoya | 2013-07-10 17:51 | 保育園

七夕の願い事

毎年恒例の、保育園の七夕の短冊。
「お姉ちゃんもよかったらどうぞ」
と、3人姉弟なので先生は3枚の短冊をくれました。

末っ子君は、昨年サッカークラブに入り(・・・といっても未就学児なのでまだお遊び)
最近になって、やっとルールもなんとなく理解し、楽しくなってきて
日頃は「大きくなったら、サッカー選手になりたい」なんて言うので、
てっきり、短冊にはそのように書くのかと思ったら・・・

2つ書きたいと言ったけど、写真の青と黄色のように

「いのがしらどぶつこうえんにいきたいです」
「ひこうきにのりたいです」

・・・と、割と、すぐ叶いそうなお願い事でした。

そして、次女Oちゃん。
サラサラ~っと書いて、もって来たのを見てびっくり!(写真の赤)

「ずっと寝ていたいzzz 楽して生きたい」・・・ですって!
a0101397_17431197.jpg


翌日、保育園にもって行くと、先生方は大爆笑。
「お姉ちゃん、本当に面白いですよね」とか「気持ちはわかる」とか、言ってくださいましたが、
神様にこんなお願いしていいんでしょうか・・・。
Oちゃんの行く末が心配な母でした・・・。

ちなみに、短冊が足りなくなったので書けなかった、中2の長女に、
「書くとしたら、なんて書いた?」と聞くと、

「んー、『世界平和』」
・・・ですって。

楽して生きたいという次女と、世界平和を願う長女。
同じ屋根の下の同じ部屋で過ごすのは、お互いストレスが大きいようで・・・
日々、争いが絶えません(涙)
[PR]
by hoikuenoya | 2013-07-08 17:45 | 家事・生活