保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

憧れのブルートレイン

鉄道が好きな我が家(笑)ですが、親の願望が高じて
ついに9月の連休に憧れのブルートレイン
「寝台特急 あけぼの」に乗って青森に行ってきました。


a0101397_1544548.jpg
(↑上野駅13番線ホームにて。このホームから上野発寝台列車は発車しています。)

ブルートレインとは青い客車を連結した
寝台列車をさすことが多いみたいです(客車を引く機関車の色は色々。)
一時期は全国もっと沢山の種類が走っていたのですが
新幹線、飛行機、夜行バスの台頭ですっかり影が薄れてしまい
時間がかかったり割高だったりで
ここ数年でどんどん廃止されています。

でも、時間かかるけど、割高だけど『味』のある旅が出来る
乗り物だと私は思っています。
学生時代はお金無くて乗れなかった寝台列車。
社会人の今なら乗れますし(笑)
子どもが大きくなる頃には無くなっているだろうし
添い寝なら就学前の子どもは料金かからないし(←ここ重要)
という訳で鉄道も好きな息子に「ブルートレイン乗りたくない?」
と巧みに説得し(笑)ついに家族で乗車と相成りました。


a0101397_15455441.jpg
↑乗ったのは”解放B寝台”という一番オーソドックスな寝台車。
本当は子連れだから個室寝台にしたかったのですがきっぷが取れず
やむなくこうなったのですが、結果的にはこちらが良かったみたい。

息子と夫が予想に反して上段に寝てヒヤヒヤしたりしましたが
(結構狭いので落ちるのではないかと.....ははは)
息子、楽しんでくれたようです。

翌朝10時前に付いて青森をレンタカーで観光し一泊。
翌日に特急と新幹線で東京に戻りました。
うーん、早いんだけどいまひとつ味気ない.....(笑)
やっぱ列車の旅が良いな。

と、いうことで勢い付いた我が家。
年末は往路・飛行機、復路・寝台特急「北斗星」という旅行に行きます。
息子は飛行機未体験なので、こっちもとても楽しみです。
[PR]
by hoikuenoya | 2008-10-15 15:36 | パパ&ママ

末っ子の運動会

末っ子の運動会がありました。
この春入園したのは、お姉ちゃん達2人が卒園した定員160名の大規模私立保育園とは違い、定員71名の小規模公立保育園です。どちらも園庭で行う運動会でしたが、同じようなダンスでもかけっこでも人数が多いと少ないでは、ぜんぜん雰囲気が違いますね。
それぞれ、長所短所あって、面白かったです。

小学生になったお姉ちゃん達は自分達の卒園した保育園ではないこともあり、どちらかというと保護者の気分で見にいきました。でも、卒園児の参加競技があって、ちゃっかり参加させてもらってとても嬉しかった様子でした。

・・・で、当の本人はというと、はじめは0歳クラスのテラスから観覧?していたものの(写真参照)、眠くなってしまい控え室で爆睡。これは参加できそうにないな・・・と諦めていたのですが、直前に目が覚め、ギリギリで参加できました。
a0101397_1113944.jpg


競技と言っても、0歳なので、みんなの前で名前を呼んでもらって、保護者が高い高~いとか、スーパーマンみたいに横抱きして走るとかいった、まだ競技とは程遠い感じですけどね。

それにしても、小学校の運動会を見た後なのでなおさら、ちびっ子達の転んでも、トチッても、バラバラの行進でも、何やっても可愛らしいこと。癒されました~
[PR]
by hoikuenoya | 2008-10-11 11:01 | 保育園

**** やっと一息?!と思ったら****



katsuraさんのエコ生活。。やったことあります^^♪

私の場合はもっぱら「カレーを煮込む」なんですが(笑)
ざっくりと煮たら、あとはお鍋ごと新聞紙とタオルに包むんです。

これが進化?したのが「圧力鍋」・・を買いました^^
沸騰してシュッシュッと来たら、火を消して放置するだけ!
これからの季節、カレーはもちろん、おでん、シチュー
肉じゃがなどなど、毎日活躍してくれるすぐれもの♪

お奨めは、朝のうちにセットして出かけること!
帰宅したら、ほんの少し暖めなおすだけでOK~♪

。。まあ、うちの場合
「ご飯が熱ければ、おかずは冷めててもよし!」なので
ほとんどそのままいただきます。。。猫舌家族です(笑)

やっと運動会も完了したところで、一息つきたいのですが、
なんと「手足口病」が流行りだしてしまいました(泣)

集団生活の感染症。。かなり強烈ですけどね^^;

ありがたいことに、我が家の通う保育園では
手足口病は「食欲があり、熱がなければ登園OK!」なのです。
数年前に感染したときは、病院で診断をもらうべく早退しただけで
翌日からいつも通りに登園していました。

感染症にもよりますが、誰かひとり発症したときには

「わが子にも潜伏している可能性がある」

早めに仕事の段取りと、誰が休んで看病するのか
スケジュール調整をお忘れなく^^♪

さあ、我が家は今晩久しぶりの「バトル」でしょうか(苦笑)
運動会続きで、夫婦ともにお仕事がぁぁぁ。。。。

a0101397_14515625.jpg


というわけで、全く関係ないですが^m^
楽しいことを考えよう~で、クリスマスバスケット見て
ほんのひと時、気分を落ち着けています(汗)


[PR]
by hoikuenoya | 2008-10-07 14:52 | 保育園

本当に環境にやさしい生活

光熱費の節約・・・ってことじゃなくて、本当に環境に優しい生活をやってみよう、と心から思ったイベントでの知恵をご紹介します。地元の環境系のNPOの方と知り合い、そのNPOが主催の「親子エコクッキング」に夏の終わりに参加しました。食に関わるエネルギーや環境について、実感できるワークショップで、輸入している食品がいかに遠くから運ばれているか、また、ゴミについても処分やリサイクルにどれだけエネルギーとお金がかかっているかを体験する事ができ、「実際に感じる」ことの大事さを身にしみて感じました。

料理については、保温調理を教えてもらいました。お米は事前に30分水につけておき土鍋で10分火にかけます。沸騰してからでなく、火をつけて10分!です。
a0101397_11252029.jpg

テーブルには、毛布かバスタオルの上に新聞紙を数枚づつ90度方向を変えて重ねその上に鍋敷(またはお皿)を準備しておきます。そこに火にかけた土鍋を置いて、対角に包んで30分待ちます。
a0101397_1126247.jpg

これで出来上がり!一度まぜて、また包んでおくと3時間くらいは保温できるのです。
a0101397_11263294.jpg

以前、鍋や土鍋でご飯を炊いた事がありますが、結構鍋にひっついたお米が取れなくて水につけると雑炊ができるほどの量を捨てる事になるので、もったいないなぁと思いやめたことがあります。でも、保温調理なら全くひっつくことなく、上手にご飯が炊けました!キャンプの時も使えそうです。カレーも材料を炒めて水を加え沸騰したらアクをとって、煮込む前にルーを入れてしまいます。それから、新聞紙につつんで保温。30分後にもう一度火にかけて5分ほどで出来上がりです!一つ難といえば、しっかり包んでも多少発熱するので夏場は家族の評判が悪く、また、新聞紙や毛布がちょっと邪魔になる事くらい。予約ができないので、週に2~3回実践しています。

それから、水をきれいにするのに、どのくらいの水が使われるか、というのも水アドバイザーの方に教えてもらいました。これを聞いてから、お米は無洗米、鍋やお皿はボロ布(小さく切って使い捨て)で拭いてから洗うようにしています。この布で拭く、というのがなかなかスゴイ!キッチンペーパなんかより、ずっときれいになって、このまま洗わなくてもいいんじゃないかと思うほどです。油っこい鍋や皿を洗うと、スポンジがすぐにべタベタになっていましたが、そんな事もなくなり、とても快適です。みなさんも是非お試しあれ。
[PR]
by hoikuenoya | 2008-10-02 11:35 | 家事・生活

ウチも運動会延びました

急に寒くなったので、3人の子どもが次々に時間差で微熱を出して休んだり早退してます。

ウチの子の小学校の運動会も、先週でしたが、延びて平日になりました。
しかも、当初の日程(日曜)で運動会を開催したものの、途中から雨が降ってきて、午前中の部が終ったところで中断。続きを、水曜に行うという、たぶん創設以来はじめての事態になってしまいました!(ちなみに、月曜は日曜の振り替え休みだったので、なんだか間延びしてしまった。。。) たまたま延期された水曜に、どうしても休めない仕事が入っていたので、後半は誰も応援に行くことができませんでした。

a0101397_10451417.jpg子ども達は、それぞれに成長した姿も見られましたが、保育園の時のような「楽しみにしている運動会」ではなくなってしまって、「練習がめんどくさい」とか、「どうせ赤組が負けるからがんばってもしょうがない」とか、そんなことばかり言って当日を向かえ、なんだか寂しいな~
ちなみに、練習が嫌で大騒ぎしたOちゃんのリレーは無事走り終わりました。

a0101397_10444673.jpg今週は末っ子君の保育園の運動会があります。まだ0歳なので、練習もないし、本人も何もわかっちゃいないので、親も気楽。0歳の競技ってどんなことやるんだろう??・・・と、上の子たちが行っていたのとは違う園なので、楽しみにしています。ああ、やっぱこの時代が一番楽しめるのですね。
[PR]
by hoikuenoya | 2008-10-01 16:25 | 小学校・学童保育