保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

端午の節句

5月5日うまれの長男のお祝いに、夫がこだわって捜したのが伊達政宗の兜です。小さい物ですが、本物と同じ作り方で紙+漆でできているそう。だから、とても軽い。
a0101397_2222488.jpg

飾りもなくてシンプルですが、当時6歳だったお姉ちゃんが「かっこいい!」と感動して何枚も絵を描いていました。たぶん、探せば家のなかにあるはず。

*そう、今日の我が家の晩ごはんは、ナスの豚バラ肉巻きでした。野菜ぎらいの子ども達もなす一本食べられて、とにかく簡単。油をひかないで焼いて、たくさん出てくる油をとってから、しょう油と日本酒とチューブのにんにくを混ぜておいてかけるだけデス!ご飯もたくさん食べられます。
[PR]
by hoikuenoya | 2008-04-25 22:14 | 家事・生活

慣らし保育

4月に保育園に入園された皆さん、慣らし保育は終りましたか??
我が家の末っ子は、(本当は6ヶ月くらいまでは家でゆっくりしたかったのですが)4月に確実に入園するため、いささか寂しく思いながらも3ヵ月半で保育園のお世話になることになりました。

0歳児クラスは、全員4月から慣らし保育。月齢の大きな子ほどいろいろわかっているだけに、毎朝号泣しているのですが、ウチの末っ子君はクラスで一番月齢が低く、1人ニコニコして受け入れ。
保育中も、ミルクとウンチと眠い時以外はほとんど泣かないそうです。まだ、離乳食もないしね。
お迎えに行くと『職員みんな、末っ子君に癒されてます~』って感謝されちゃうのでした。

a0101397_168226.jpgそんなわけで、慣らし保育はクラスで一番に終了!
先日は、進級・入園を祝う会 という園の行事に0歳クラスの代表で出席してきたとのこと。
一番のオチビさんなのに”代表”っていうのが笑っちゃいます。年長さんの作ってくれた、かわいらしいメダルを代表で貰ったんだって。
そりゃ、大役だわ(笑)

昨日は、「クラスで1人だけ泣かずに身体測定できました」と連絡帳にかいてありました。

今のところ、クラスで一番(慣らし保育が)成績優秀児なわけですが、なにぶん、一番のオチビさん。
4月に入園してから、すでに3回もお休みしていて、今日も微熱があるので、大事をとって昼にお迎えにいきました・・・。
まだしばらくは、本当の意味で保育園生活に慣れるのには時間がかかりそうです。
[PR]
by hoikuenoya | 2008-04-24 16:00 | 保育園

<保育料>無料とすべき11人220万円を誤徴収 名古屋市

Excite エキサイト : 社会ニュース

これはびっくり。自分の保育料もチェックする必要があるのか。・・・生活費を削って保育料を納めてきた方々に、今回、思わぬ貯金が満期になったようです。
[PR]
by hoikuenoya | 2008-04-17 10:34 | 保育園

大きな赤ちゃん誕生!



我が家も無事入学式を終えました。

新しい制服に身を包み、自転車で通学する姿は
毎日見てもウルウルと感動しています(親ばか炸裂)

これでやっと一息ついたなぁ。。。とホッとしていたら
なんと!大きな赤ちゃんが誕生してしまいました。

姿・形は大きくて、生まれたばかりなのにお口は達者。。。

そう。。。それは、

「夫」

先月から自宅改築のために、家具を移動したり
片づけをしたり、と週末はずっーとそればかりでした。

卒業・入学イベントが終わり、気持ちも緩んだのかな。
「腰が痛いなぁ・・」
春先の人事異動でやってきた新人さんと日帰り出張だったのに
着いたとたんに動けなくなったそうです(笑)

3人分の送り迎え、夫の食事・着替え、その他モロモロ
あ~あ~私もこの際ダウンしてしまいたい!!!!!

まさに家庭崩壊寸前です・・・・我が家に春は来るのでしょうか(汗)


[PR]
by hoikuenoya | 2008-04-15 16:29 | パパ&ママ

仕事とPTA委員

来週は、年度はじめの授業参観と懇談会、というところも多いのではないでしょうか?

去年は子どもが中一と小1でしたが、どちらもなかなか役員が決まらず、気の短い性格ゆえ両方で引き受けました。今年は、(去年やったし、何もしなくていいや~)と思っていたら、小1の時の学級長さんからお電話をいただきました。毎年、PTAの希望を事前にアンケートで取るので、その集計をやったところ、二つの委員の希望がないため、当日欠席してもくじ引きで決めますがいいですか?という確認のお電話でした。私は、当日の出欠に△と書いていたので、念のためにご連絡くださったようです。

学級長も希望者がいなくて、やる人がいなければ今年も引き受けるつもりだと言う事を聞いてビックリ!しました。

PTAの委員は、やる前はとても大変そうに思えて、やらなくて済むならやりたくないと私も思っていましたが、やってみると今まで接点のなかったお母さん達と知り合いになれて、学校へ行っても立ち話できるお母さんが増えてうれしいし、学校の様子や地域の情報が入るので、関わる価値は大いにありました。たまたま、私は自営業なので時間の融通が効き、忙しくても夜に仕事をすればフォローできますが、ほとんどの方はお勤めしながら関わっています。

職場の人たちに、「今年はPTAの委員を引き受けました!ご協力よろしくお願いします。」と宣言して、委員の活動があるときは午後から出勤したり、早退したりして、やりくりしているようです。

土日も、平日の疲れで遅くまで寝ていたいけれど、たまには家事を放っておいて、委員のために時間を使うことは、とても大事なことだと思いました。委員のための打合せも、学校でやるだけでなく、ファミレスでランチ+ビール飲みながら、なんて事もあって、メンバーによっては楽しみながらできる事もありました。

やったからと言って、すぐに何かの役に立つわけじゃないですが、6歳違いのきょうだいを育てていると、いろんな立場の人と知り合いになれるってことがどんなに大事なことか分かってきます。

私の住んでいる地域は、公立中学に進む割合がとても高いので、小学校での親のつきあいが中学になってもずっと続きます。そういうつきあいがあったからこそ、子どもが友達関係で悩んでいたり、勉強のことで困ったことがあっても、最善の方法を取ることができたと思っています。

役員決めを怖いと思わないで、とにかく一度やってみましょう!
[PR]
by hoikuenoya | 2008-04-13 12:34 | 仕事・職場

入学式

先日、入学式でした。
a0101397_12494739.jpg今まで年長さんとして、保育園では大きく頼もしく見えた子ども達が学校に行ったとたん、ちっちゃくて頼りなく見えるから不思議です。

入学式までの数日間は、期待と不安からか、毎日ハイテンション!夜も疲れているくせになかなか眠れず、夕飯くらいから寝かせるまでは本当に大変。お姉ちゃんの時は、メソメソする毎日でしたが、妹のOちゃんは周囲に当り散らして泣いたり怒ったり・・・。表現のしかたも個性がありますね。

それでも、親のほうは小学校生活は3年生なので、お姉ちゃんの入学の時を思うと、ずいぶん気持ちに余裕があるなぁ。

一方、3番目の末っ子は、新しい保育園で慣らし保育が順調に進んでいます。その話はまた改めて。
[PR]
by hoikuenoya | 2008-04-10 12:50 | 小学校・学童保育

最後の日と最初の日

保育園や学童クラブは年度の変わり目が節目なので、何曜日だろうとお構いなしに3月31日が最後の日で4月1日から新学期。今年は31日が月曜だったので、今年卒園のOちゃんは月曜に保育園最後の日を過ごし、火曜から学童クラブへ。

保育園最後の日は、本人達は新しい生活への期待で保育園の先生とのお別れはぜんぜん頭にない様子。なんだか寂しい気持ちになってウルウルするのは親のほうでした。なにせ、本人は覚えてない0歳の時から6年分の思い出を持っているのは親のほうですから・・・。
先生と、ウルウルしながらお別れしたのですが、Oちゃんはいつも通り上靴を履き替え下駄箱に入れて帰ってしまいました。・・・ってことで、バツが悪いけど私はもういちど保育園に取りに行かなくてはならないではないか~(泣)

そして翌日、学童クラブ最初の日。Oちゃんの送りがなくなった分、今日からお姉ちゃんと2人分のお弁当を作るという新しい作業。お姉ちゃんが一緒なので、上の子の時のように心配な気持ちはぜんぜんなく、安心して送り出しました。

さらに、末っ子君は今日から始めての保育園!お姉ちゃん達とはちがう別の園へ。「この道を6年間通うのね・・・」と通園路の景色も新鮮。
初日は慣らし保育で、親子一緒に1時間過ごしました。(そのうちほとんどベッドで爆睡!慣らしにならないよ~ん) そのうえ、帰ってきたら発熱!・・・と言うわけで、2日目にして早速お休みになってしまいました。
これが一人目の保育園初日だったら、『始めからこんな調子でどうしよ~』とかなり落ち込んだと思うのですが、さすがに3度目の保育園とあって、『早速きましたか~』と悠長に構えられる自分に、成長を感じる私でした。

a0101397_17445831.jpg子どものお熱といえば、
保育園を考える親の会 編著
『保育園ママ&パパのための 子どもの病気! お助けガイド』


初めての子育て・初めての保育園で不安いっぱいの方にはぜひお勧めです!
[PR]
by hoikuenoya | 2008-04-02 17:47 | 保育園

保育園も新年度

いよいよ2008年度が始まりましたね。
入園・入学・進級など新しいスタート、おめでとうございます!

さて、我が家の息子も保育園で4歳児クラスに進級しました。
保育園ライフ5年目に突入です。
といっても隣の部屋に移動するだけなのですが(笑)

しかしさすが保育園。遊具とかがさりげななく4歳児向けになっています。
保育園で長い間受け継がれて使われたきた遊具は
とてもいい雰囲気を出していて見ていて心が和みます。

新入園の子ども達の慣らし保育も今日からです。
まだ時間が短いから朝お会いすることはありませんが
4月半ばには保育園名物?”朝のお別れ泣き”が
聞こえるようになるのでしょうか。
(でも大丈夫、絶対慣れますから!)

息子の保育園ライフもあと2年を切りました。
8ヶ月から入って丸6年通うことになるのですが
折り返し点を過ぎた3歳児クラスのあたりから
なんだか保育園ライフがいつか終わってしまうのが惜しい気分です(笑)
[PR]
by hoikuenoya | 2008-04-01 22:45 | 保育園