保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

保育園選びのポイント

他の皆さんも書かれているように、いよいよ「保育園入園申請」の季節・・・。今年は3人目を出産するため、自分も保育園申請をする”当事者”になってしまいました~

初めての保育園選びの時は、この”親の会”の存在も知らず、アドバイスをくれる先輩ママもおらず、とにかく『自分の働きやすい条件』ばかりを考えて選んでしまった私。2人目は必然的に上の子と同じ園へ。その後、思いがけず、通っていた園が民営化されて移転したために、2つの園(しかも公立と私立)を経験することになりました。やっぱり、途中での転園は、親も子もいろんな意味でなかなかタイヘンです。希望の園に入れない場合は仕方ないけど、『とりあえず入れて、途中で転園すればイイや~』と安易に考えないほうがよいです。(←当初安易に考えていた私。)

さて、3人目の保育園選びは、上の2人は小学生になるので、条件は”リセット”された状態。0歳~5歳クラスまで&公立と私立、一通り経験した上で今、思うことをかいてみました。
あ、もちろん、ハードよりソフトは言うまでもありません。という前提で、違う角度からの話をしたいと思います。

私の中での優先順位は、やっぱり”距離”ははずせないかな~。
家から5分の園と20分の園を経験しましたが、子連れの登園は、大人の足の3倍くらいかかることもしばしば。おとなしくベビーカーに乗っている乳児時代はいいですけど、『自分で歩きたい』とか、時には『おしっこ!もっちゃう~!』とか、『抱っこ』をせがまれたり。道中の様々な興味を引くもの(急ぐ親にとっては綺麗な花もかわいいワンちゃんも障害物!)に邪魔をされ、さらに、天気の悪い日の大荷物は泣きたくなるし、送り迎えでダッシュする距離の長さの差は馬鹿に出来ません!

距離に重点を置いたのには、もう1つ理由が・・・。赤ちゃんの時には遠い先と思っていた小学校ですが、あっという間に卒園。保育園で延長保育がどんなに充実していても、それと同じくらい学童も延長がある場合は少ないのが現状。保育園の延長保育にだけ頼って仕事をしていたのが、学校に入ったとたん、保育園時代よりしんどくなってしまった!という方が結構いました。
私は保育園で延長を利用していなかった分、困ったときはお友達のママや、ファミリーサポートでやりくりしてきて、学童になってもその延長でやれたのでとても助かりました。同じ園出身の同じ学校のお友達なら助けあえるのですが、学校は保育園のように親が送り迎えしないのでそこまでの信頼関係をもったママ友を新しく作るのは結構難しいです・・・。
なので、『駅や職場に近い保育園』と『自宅に近い保育園』で選ぶなら、断然、『家に近い保育園』を私はお勧めします

そんでもって、その”助け合えるママ友”がたくさん出来るには、父母同士のコミュニケーションが取りやすい園であることもポイントかな~と思います。父母会がほどほどに活発(稀に負担すぎるほど活発な園もあるようですが)だったり、保育参観や懇談会で父母の交流のきっかけ作りをしてくれる園だと、自然と仲良くなり安い条件ではあると思います。

・・・と言うわけで、最初の保育園選びは、あまり深く考えず決めてしまった私ですが、やはり園によっていろいろなので、最初にいろんな角度で情報収集することは大事だと、3人目にして実感しております。。。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-11-30 16:51 | 保育園

「ただいま」と言える場所

ブログはちょっとご無沙汰です。
(職場環境含めていろいろありまして....それはそのうち。)

12月2日(日)の「はじめての保育園」
どうぞよろしくお願いいたします。

3歳児クラス(保育園4年目)の息子は
朝7:30から夜は19:30まで。
朝保育から延長保育含めて12時間保育園に行っております。

最近は朝はちゃんと「バイバイ」するし
迎えに行くと駆け寄ってくるし、すっかり順調。

今朝などは保育園に着くなり、朝保育のホールに
「ただいまー」と言いながらかけこんでいったのにはびっくり(笑)
でも、息子にとって保育園は「ただいま」と言える
安心できる場所なんだな、と思わずかーちゃん、ほろっときてしまいましたよ。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-11-29 23:14 | 保育園

保育園出身・幼稚園出身

a0101397_0393.jpg
さあ、いよいよ「保育園入園申請」の季節がやってまいりました。
保育園に入れなきゃ職場復帰できませんからね。そりゃもうこっちは必死ですよ。
あ~なんだか思い出しただけでなんだか今でも心臓がドキドキする! ちなみに私は第二希望の園でしたが、正直、結果オーライだったと思っています。

でも入園前っていろいろなことが気になりますよね。
うまくやっていけるのかな、仕事と両立できるのかなといった直近の問題から、幼稚園の子に比べて、小学校に入った後苦労することが多いのでは? なんて遠い(といってもすぐにくるんだけど)将来のことまで、そりゃ悩みは尽きないってもんです。

そんな数々のお悩みの中で、私が声を大にしていいたいのが「保育園出身、幼稚園出身なんて、まったくもって♪そんなの関係ね~」ってこと。
子どもが保育園出身の親としては、ついむきになって「いやいや実は保育園出身者の方が意外としっかりしてて…」なんて言いたいところですが、ほんと、どっちでも関係ないです。これはもう経験からしっかりといえます。

そもそも幼稚園だって園舎も持たずに自然こそが子どもたちの先生とばかりに「青空教室」を実践しているところもあるし、保育園といえども食育なども含めた広い意味での教育熱心な園もありますしね。
もし出身が問われるとすれば、どんな方針のどんな質の施設に就学前に通っていたかであって、幼稚園、保育園というくくりで語ることにはほんと、意味がないと思います。

結局、生活の基本的な部分は、やはり家庭生活で身につけさせるべきものだし、子どもの性格というのも、やはり一番その形成に影響が大きいのはなんといっても家庭環境です。
そういう意味では「どこ出身かを気にする前に、家庭環境を気にしましょう」ということなんですよね。こうして自分で書いていて、相当耳の痛い話しではあるんですが(爆)。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-11-29 00:28 | 子育て

♪お楽しみ会♪



3番目ちびちゃんの通う保育園では
もうすぐ「お楽しみ会」が開催されます。

3歳児以上のクラスだけなのですが
歌あり、演奏あり、劇あり
3歳児といえどもたくさんの演目があります。

劇は「3びきのこぶたちゃんのおかあさんのたんじょうび」
 *とても長いタイトルですね~^^
  下調べに絵本を読んでみました。

担任の先生いわく
「もう~〇ちゃんはセリフバッチリ!
おかあさん!楽しみにしてて!」

なんだけど、おうちではまっーたく練習も
セリフのお披露目もしてくれないので^^;
どんなものか想像もつきません。

お楽しみ会は土曜日の午前中に開催なので
小学生の姉兄も連れて行く予定です。
すでにご指定の衣装は保育園へ持ち込み済み!
当日まで体調を整えてあげるのが
母としての役目でしょうか(笑)

「保育園を考える親の会」のイベントは←から
見学のポイントなどなど↓記事にもあります。
いろんな行事や予定があってアップアップしそうですが
2007年もあと1ヶ月!
思い残すことがないよう、がんばりましょう♪

[PR]
by hoikuenoya | 2007-11-27 14:06 | 保育園

保育園見学の”ツボ”

いつも電車の話しばかりで、Rはちゃんと”母”しているのだろうか? と疑問に思っている方も多い!?かもしれませんので、たまにはちゃんと保育園のこと書きます(爆)。

我が親の会の最大イベント『はじめての保育園』が、12月2日に開催されますが、それに先立ち、今日は「保育園見学のポイント」などを少しご紹介しましょう。(そう。私だって真面目なネタだって書けるんです!)

●見学前には電話を入れるべし。その対応でも園の雰囲気は8割方わかる
●見学時間に「子どもたちの活動時間」を指定してくる園は○。「子どもたちのお昼寝時間」を指定してくる園は要注意!
●見学に行ったら、園のセキュリティーをチェック! 門の施錠の状況などでもわかります
●玄関に入ったら、事務所周りをチェック!「苦情受け付け窓口」などは、しっかり、見やすく掲示されているかを見ましょう!
●オモチャの数と質と”使いこまれ度”をチェック! たまに絵本がすごくあるけれど、子どもたちの手に届かない所に置いてあったり、子どもたちが触った形跡がなく、単なる”お飾り”になっている園も。数や値段にごまかされるな!
●「かみつき」がおこった時の対策をチェック! 保育の姿勢、質がとてもよく表れます
●園庭に子どもたちの歓声がこだましているかチェック!
●BGMをチェック! のべつまくなしに”環境音楽”のようなものが流れている園もあるけれど、あれは意外と子どもたちに耳障り……
……などなど、いろいろ見るべきポイントはあるわけですが、もっと詳しくお聞きになりたい方は、是非、12月2日の「はじめての保育園」にご参加を!

~「はじめての保育園」~
a0101397_075330.jpg【日時】12月2日(日)13:30~16:30
【会場】下北沢・らぷらす(小田急戦下北沢駅南口徒歩5分・小田急バス北沢タウンホール)
【参加費】500円(会員は無料)
【受付】メール、またはTEL&FAX 03-6416-0721 に①お名前(参加する人全員)、②連絡先(電話番号、メールアドレス)、③当日聞きたいことを明記してお申し込みください
詳しくはHPで!
[PR]
by hoikuenoya | 2007-11-20 00:16 | 保育園

また、あの検査が・・・

5月に”ギョウ虫検査”&”検尿”のエピソードを書いたのですが覚えておいででしょうか・・・。(恥)1年に1回とおもっていたら、先日またあの検査キットが保育園から渡されました。(年長さんだから??謎。)

春と同様、次女Oちゃんは大はりきりで、提出日より前から、しかも、あれは”朝”やらないと意味がないって言っているのに、『早くオシリペッタン(ギョウ虫検査のこと)やろうよ~』とウルサイのでした。

あまりのしつこさに、思わず、「本番は朝やらないとダメなの!そんなにやりたいならセロテープで練習してみれば?」なーんて口が滑ってしまったからさあタイヘン!早速、セロテープを出してきて、『ママ、やろう!』って満面の笑顔で言われてしまいました!

私:「ヤ、ヤダよ~。お父さん、一度もやったことないでしょ、練習してみれば??」
夫:「ゲゲッツ!絶対ヤダ!しかもセロテープだしっ!」
私:「Oちゃん、練習なんだから自分でやれば~」
Oちゃん:『じゃあ、そうする~』
私&夫:「マジで~(悲鳴!)」

・・・・数十秒後・・・・

Oちゃん:『ママ~、できた!見て!見て!』
私:『キャーッ!わかったから、そのセロテープ、その辺にポイしないでこのゴミ箱へ!』

・・・という、ブログに書くのもいかがなものか・・・というくらいマヌケな会話が繰り広げられたのでした・・・・。タイヘンくだらないネタで失礼しました。来年の春は小学生になるのですが、この話題がネタにならないことを願います。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-11-17 02:40 | 子育て

オイルランプをつくってみました。

あったかい鍋が恋しい時期となりました。

てんぷら油の処分に困って石鹸を作った事もありましたが、魚の臭いが残ってしまうので断念。そういえば、少し前に防災に備えてオイルランプを用意しておくといいと書いてあったサイトがあった事を思い出し、さっそく家にあった空き瓶で作ってみました。
a0101397_14595923.jpg

最初は、ろうそくのようにタコ糸を芯にしてみましたが、あっというまに糸だけが燃えてしまい失敗。作り方を良くみると、材料がティッシュとなっていたので、半分に切って「こより」にしてみたら、大成功でした!これを、アルミホイルに挟んでビンにかけてランプが完成。
a0101397_1561589.jpg

ランプの火で夕食を食べ、しばらくすると何か焼きたくなりました。スルメがなかったので、お持ちを薄く切って置いてみました。すると、ちゃんとふくらんでおせんべいになりました!時間はかかるし、ほんのちょっとづつだけど、とっても美味しかったです。

小さな灯りを眺めながら、穏やかで贅沢な時間を親子で過ごしました。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-11-16 15:06 | 家事・生活

思い出します。。。。



↓のSIMさんの「紙パンツお洗濯」(笑)
何度やってしまったことでしょう(涙)
しちゃったものはしょうがない。
私はもう一度すすぎをしてから、干して取り除いてましたよ^^

ですが実は「布おむつ大好き母」でして^^;
生後半年からお世話になった3人の子どもたちは
み~んな「布持参」でした。

ハイハイまではさらしを縫ったおむつ
たっちから歩けるようになるまでは成型おむつ
しっかり歩けるようになると、やっと紙パンツ
ここでうっかりお洗濯しちゃうんですよね^^;
おむつも種類が豊富になったので、使い分けです♪

紙おむつと布おむつ、どちらが経済的か
そんなことは考えたことがないのですが(汗)
でも「環境にやさしい」のは
ぜっ~~~たいに「布」ですよね。

お洗濯もフタ付きのバケツを1個用意して
洗剤を溶かして、そこへ使用済みおむつをポイポイ♪
ある程度たまったら、まとめて洗濯機へポイポイ♪
あとは干すだけ・・・なんですよ^^

洗剤もできれば昔ながらの「せっけん」洗剤で
柔軟剤は使いません。
肌に当てたときに、大人が気持ちがいいものを
ぜひ赤ちゃんにも使って欲しいですよね。

でもでも、無理は禁物!
紙おむつを使うことで、少しの時間でも
ゆっくり休めるのなら、それが一番♪
赤ちゃんのいるご家庭では、ママさんの体力も
よーく考えて、それから選んでくださいね。

そんなことを懐かしいな~と思いながら
最近はこんなセットを製作しています^^♪
出産のお祝いなどなど、新生児~生後半年の赤ちゃんに。
昨晩はピンクのセットが完成しました!

a0101397_943481.jpg

[PR]
by hoikuenoya | 2007-11-13 09:48 | パパ&ママ

紙オムツ(パンツ)を洗濯機で洗うと

息子がまだ乳児の頃、ついうっかり紙オムツを
洗濯機に入れて洗ってしまった事があります。

おしっこしっかりキャッチ!の吸収体が
洗濯中に水分をたっぷり吸って破裂して
(そりゃそうだ。水で洗うんだから
中の、細かいゼリー状の吸収体が他の洗濯物に付着して
えらい大変な事になります。
ちょっとやそっとじゃぁ、取れません(泣)

先日も、ついうっかり二度目の紙パンツ洗濯をやってしまい
えらい目にあいました(自業自得)
洗濯物が乾いてから、粘着テープでせっせとペリペリして取りましたとさ。
とほほ。

紙オムツ(パンツ)を使っている方なら一度は経験あるのでは?
(え?そんなことない??)
[PR]
by hoikuenoya | 2007-11-11 23:13 | 子育て

北陸本線の謎

先日、またまた仕事で新潟に行ってきました(何故か今年3回目)。
今回は北陸本線の各駅停車を利用したのですが、なかなかどうして、これが奥が深かったのです!(ちなみに鉄道の仕事をしに行っているわけじゃ~ないのよ)

●改造車現る!
a0101397_2205519.jpgいつものように!? 乗車前に車両を撮影していた時のこと。ファインダーから目を離し、しばし車両を見つめていると、ちょっと気になることが…… そう、普通の車両よりも、なにやら屋根の部分が高く、そして丸いのです。
さらに車両の中に乗りこんでみると、天井を見上げればなにやら異様な突起物がある。
さあ、こうなると私の”学究肌”が黙っちゃいない。すかさず聞きましたよ。車掌さんに 。「これは何?」と。すると車掌さんからは「寝台車の改造車両なんだよ」という意外なお答えが! どうやらこの419系は、583系(3段式寝台)を改造したもので、車内に残っている”突起”は、上段(3段目)の寝台らしいのです。
う~ん。奥が深いぞ北陸本線!

●トンネルに駅!
a0101397_2212077.jpg
さらに北陸本線の謎はまだ続きます。今度はトンネルの中で電車が停車です。不思議に思って窓の外を見ると…… なんとそこは駅! 青函トンネルでもないのになぜトンネルに駅? 何故暗闇で車掌さんが笑ってる? ちなみにこの駅の名前は「筒石駅」で、頸城トンネル内にあります。さすがに仕事だったので途中下車はしませんでしたが(なんせ1時間に1本とかなので)、列車通過時に駅のホームにいると、ものすごい強風にあおられるそうです。
う~ん 果てしなく奥が深いぞ北陸本線!
[PR]
by hoikuenoya | 2007-11-11 22:15 | 家事・生活