保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

仕事と子育てと腰痛

「また」腰を痛めてしまいました。

忙しいと、ついつい中腰で作業してしまったり
重いものを持ったりする事の多い仕事であるのと
育児はどうしても立ったり座ったりする事が多い、というのと
保育園のお迎えを間に合わせる為に無理して駅まで走ったり、と
諸々無理の積み重ねのツケがついに腰にきてしまったようです。

昨年6月に腰を痛めた時(その時はぎっくり腰寸前だった)から
通い出した整体に、日曜日にヘルプ!
とりあえず小康状態になりましたが、無理は禁物。
しばらく整体にもこまめに通って早めメンテナンス、ですね。

自分がまず元気でないとダメだなーと痛感しました。
皆様も無理はなるべくしないでご自愛下さいねー。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-10-29 13:21 | パパ&ママ

クリスマスに「あらしのよるに」

映画にもなった絵本「あらしのよるに」には、保育園の思い出がたくさん詰まっています。

担任の保育士さん達が自前の絵本をたくさん持ってきて、「そらぐみ文庫」として貸し出してくれました。そこに「あらしのよるに」が揃っていて、親子+お姉ちゃんと一緒に何度も借りて読みました。

a0101397_2254794.jpg

その絵本の作者である、きむらゆういちさんとあべ弘士さん(美術)のお芝居がクリスマスにあります。場所は、両国のシアターX(カイ)演じるのは、演劇集団 円。

二年ほど前に、同じ場所で円・こどもステージを観にいきましたが、本当におもしろくて親子ともひきこまれました。その時は、和田誠さんの作のお芝居でテンポのよい言葉がとっても楽しくて、帰りの電車の中で「ことばのこばこ」の11番のあいうえおの歌を覚えてしまいました。

小さな劇場なので、間近で見れるのも良かったです。超おすすめですよ!
[PR]
by hoikuenoya | 2007-10-25 23:04 | 子育て

心霊写真キター!

a0101397_0183214.jpg
来週は、日本にはどうにもイマイチ根付かない!?ハロウィンがあります。だからというわけでもないのですが、今回は夏も終わったというになんと”心霊写真”のお話。

私の叔母は、実は4年ほど前にガンで他界しております。で、残され家族で今回福島県の大内宿まで旅行に行ったそうです。
帰宅して撮影した写真を現像していると、いとこ(叔母の息子)の頭になにやら白い煙のようなものが写りこんでいたのだとか。
なんだろうなと思い、パソコンに取り込んでその”煙”をアップにしてみたところ…… なんと! 亡くなった叔母の笑顔が写っていたというのです!!!

実はこの叔母に関しましてはほかにも話しがありまして、彼女は生前から「死んだら絶対に婚家のお墓になんて入らない!実家のお墓に入る!」と宣言しておりました(とはいってももちろん、お骨は婚家の墓に埋葬されているわけですが)。
で、ある日、私の姉が叔母の実家(つまり私たち姉妹の祖父母が眠る墓)の墓参りに行った時に、その話をフト思い出し、心の中で「こっちのお墓に来ているなら、音でも出して教えてよ」とつぶやいたそうなんです。
するとそのとたん、風もないのにうちの墓の後ろにある複数の卒塔婆の中の、しかもたった1本だけがカタカタと音を出して揺れたそうで……

まあ、私自身は生まれてこの方幽霊を見たこともないし(心霊写真は1度体験あり)、もちろん霊感もなく、さらには信じる宗教さえ持ち合わせていないわけですが、「誰も見ていなくてもお天道様は見ている」とか「そんなことばかりしていると今にバチがあたる」という感覚は、子どもには持っていて欲しいなという思いはあります。
非化学的だろうと、ささいなことだろうと、それが何かある一線を越えてしまいかねない状況の時に、”心のブレーキ”になることもあるんじゃないかと思えるんですよね。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-10-25 00:35 | 子育て

新しいアレルギーの発覚!



先々週、土曜日の出勤をしていた私に
夫からの電話が・・・。

「ちびちゃんの目がグレーになって腫れてる!」
「かゆいって、こすってるから病院に行くよ」


診察の結果、「アレルギー性の症状」とのことで
早速週明けを待ってかかりつけで検査してきました。

はい、結果はこの通り^^;
わざとぼやけた画像になっていますが、新しいアレルギー発覚です。

ハウスダスト・ダニというのはまあ、しょうがない(勝手にそう決めてる)

イネ科・・田舎に住む我が家にとって、かなり困る
カモガヤ・・春先から初夏までの植物だそうで
スギ・・言わずと知れた花粉症の原因

元々「卵」アレルギーだったちびちゃん。
食べてもショック症状は起こさないことと
体調が悪くない限り、食べてもかゆみ止めで収まるので
除去食は解除していました。

よーく考えると(考えなくてもわかりますけど^^)
「真冬にしか大手を振って外を歩けない」
ことになってしまいます。

うなだれて結果を聞いていた私にお医者様は

「なーに!大きくなればだんだん落ち着くよ」
「掃除?したに越したことはないけど、
 どんなに毎日掃除したって、取れるもんじゃないよ」
「大丈夫!大きな症状がなければ薬で収まるから」
「根気よくお付き合いしていきましょ」

なんとまあ、ありがたいお医者様で^^♪

アレルギー、ぜんそく、アトピーはお友達っていいますよね。
この際ドーンと付き合ってみようじゃないですか(笑)
ちびちゃん用のお薬の管理に必死です^^;

a0101397_1426463.jpg

[PR]
by hoikuenoya | 2007-10-23 14:28 | 保育園

おにぎり修行(笑)

運動会、色々ですねー。
うちの保育園は年長さん(5歳児クラス)でリレーがあるのですが
なんと親子参加なんです。今からどっちが出るかでもめてます(笑)
(だって夫も私もかけっこはビリだった子ども時代.....)

それはともかく、運動会その他行事とくれば「お弁当」
先日の保育園の運動会で久々におにぎりを作りましたが
のりを現地で巻く仕様?(笑)にしたら
食べる時にご飯がぽろぽろこぼれて大失敗。

母に話したら
「それは握りが甘いんじゃないの?おにぎり作るって聞いたから
なんかそんな気がしてたのよー」
だそうで。
だったら言ってよおかーさん(笑)

という訳で先日来てくれたときにおにぎり作成指導(笑)を受けました。
確かに最初の握りが甘かったかも。
のりも巻いちゃった方がいいかもね。
その時作ったおにぎりはちゃっかり息子の夕食になりました。

これからおにぎりを作る機会が増えるだろうから
イヤでも慣れるかな?(笑)

そう、実は今度の平日に保育園の遠足があるんです!
バスでちょっと遠くの公園に行くのだそうで、要:お弁当。
一人で食べられるようにするから、やっぱおにぎりだよねー。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-10-22 13:22 | 子育て

保育園の運動会

SIMさんに続き、我が家も先週保育園の運動会でした~。ウチの保育園は、都心の保育園にしては確かに広い園庭ではあります・・・が、160名もの定員のマンモス保育園の運動会には狭すぎる!その園庭で開催しています。(私立だから仕方ないのかな~?)
かわいい我が子&孫を見に、1人の子どもに対して父母祖父母なども来るわけで、そりゃもうタイヘンな混み具合です。

さてさて、Oちゃんは年長さんなので今年は保育園最後の運動会でした。たぶん、どこの保育園でも、運動会における年長さんの役割は大きいですよね。年下の学年の応援、入場では手をつないであげたり、掛け声をかけたり、踊り・ダンス系も凝ったものになってたり。。。
そして、その分、学年が上がるほど1ヶ月くらい前から運動会へ向けての準備や練習も盛り上がっていきますよね。Oちゃんは、自意識過剰なのか??運動会や保育発表会の前などはプレッシャーとテンションの盛り上がりとのバランスが取れないのか?例年情緒不安定になってとっても苦労します。今年も直前は泣いたり怒ったり、逆にハイになって寝なかったり~と大変でした。

a0101397_1644215.jpg・・・で、本番。
ちゃんと小さな子の手を引いてあげたり、応援席の椅子から脱走することなく応援し、各種競技では、持ち前の野生の感と俊敏性を活かして大活躍! 競技の前に『白組にまけないぞ!オーッ!』と掛け声をかける役もきちんとこなし、最後のリレーではアンカー前の大事なポジションを走って勝利に貢献・・・と、親としてはいっぱい成長を感じる姿を見ることができました。

だって、(昨年はどうしても私の仕事で見に行けないために落ち込んでしまってお休みしてパパと旅行でした)一昨年は、入場行進はOちゃんがふざけて止まるので後ろが大渋滞してしまったし、かけっこはスタートラインでお名前を呼ばれたら恥ずかしくなって観覧席へ脱走!ジタバタしながら先生に抱きかかえられてのゴールでした。クラスごとのダンスは、なぜか1人先生に抱っこのまま、先生が踊っていました。・・・という具合だったんですもの・・・。
翌週の連絡帳でも、担任の先生が、『一昨年、抱っこで走ったことを思い出し、Oちゃんがリレーを走る姿に感動しました』と書いてありました。

それにしても、自分の子どもが乳児の頃は、年長さんのリレーがものすごい大迫力に感じられ、すごいなぁ・・・と思って眺めていたものですが、小学校の運動会を見てしまうと、年長さんのリレーが”ちっちゃくて、かわいらしく”感じてしまうから不思議です。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-10-20 09:38 | 保育園

消えた落書き

中一の娘のクラスで、ちょっとした事件がありました。

ある男の子の背中にマジックでなにやら描かれた跡が・・・。それに気づいた体育の先生が大きな声で指摘して、(誰がやったのか?)と昨日は大騒ぎだったようです。

実は、その犯人は娘の隣の席の女の子。前に座っている男の子のTシャツ(制服ですが、学校内は体操服で過ごします)の背中に、1週間くらい前から落書きしている事に気づいていました。「やりすぎだよ」と注意しても、一向にやめない。クラスの親友に相談したら、「本人のためにも先生へ言うべきよ!」とアドバイスされたものの、できずにいるうちに今回の騒ぎとなったわけです。

その親友が先生に話したお陰で、娘がよびだされ、知っている事を全部話したようです。でも、その様子をしっかり隣の子にチェックされ、「なんで話したの?全部~?」と、昨日は責められたらしい。親としては、内心(なんで娘がそんな役回りをしなくちゃいけないの?)と思い、逆恨みされるんじゃないかと今日は一日ヒヤヒヤしていました。

でも、娘はいつも通りに登校して、帰ってきました。思わず「どう?隣の子は大丈夫だったの?」と聞くと「うん、普通に話しかけてきたよ。」との返事。どうもその子は、マジックで落書きしても次の日には消えているし大丈夫なんだと思っていたようです。でも、途中から紺のジャージを上に羽織るようになったので、その白い線のところに、ちょんちょんちょん、と定規のように落書きしたら、次の日になっても消えていなかった。油性ペンで描けば当然なのに(これは、やばい)と、やっと気づいたんだそう!

実は今朝、その男の子のお母さんにちょうど会ったので、落書きの事を聞いてみました。そうしたら、洗濯しても落ちないし、とても着れる状態ではなかったから、新しいTシャツを買って着せていたとの事でした。そんな母の苦労が、彼女の悪ふざけを長引かせてしまったなんて、寂しい限りです。

落書きされた子のお母さんは、(女の子にされるなんて、嫌われているのかな)とか(合唱コンクールの練習で、みんなに迷惑かけているせいじゃないか)(もっとひどい、いじめを受けているんじゃないか)と本当に心配していた様子。

なので、その男の子は全く悪くないし、いじめられているわけでもない事、隣の女の子はいろんな子に意地悪している子なんだ、という事を伝えました。

それにしても、娘、強くなったなぁ。ちゃんと支えてくれる友達も居るようだし、本当に良かった。小学校の時に友達関係で苦労した事は、いい経験になったとシミジミ思った一日でした。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-10-19 00:30 | 子育て

祝!『鉄道博物館』開館!

a0101397_6563389.jpgえ~親の会ブログで毎度お馴染み鉄道情報でございます。今回のお題は、10月14日に歓喜と怒号と混乱の中!? ついに開館した『鉄道博物館』についてです。

オープニング当日はそりゃまあ大騒ぎ! 前日からの徹夜組はいるわ(限定Suica狙いの人も多かったんでしょうが)、”オジサマの永遠の憧れ”吉永小百合様(鉄子らしい)はテープカットに来ちゃうわ、10時開館なのに11時半には満員札止めで子どもは「入りたいよ~」と泣き叫び、埼玉県警までもが出動し、運良く館内に入れても、アトラクションはいうに及ばず売店から食堂にいたるまですべて人、人、人の大行列! 鉄道ファンの底力を見た思いがしましたね。

お子ちゃまたちにオススメのアトラクションはといえば、やはり運転手気分がタップリと味わえる『ミニ列車』でしょうか。このミニ列車を含め、いくつかのアトラクションは館内での事前予約が必要なのでお忘れなく。

また交通博物館時代はベビーカーの使用もままなりませんでしたが、今回は『キッズスペース』が二箇所もあり、授乳、おむつ替えもバッチリで、鉄道おもちゃで遊ぶこともできます(未就学児とその親限定)。
また、『キッズスペース1』からは、時間指定のあるHOゲージジオラマがいつでも覗けちゃう特典あり。親もタップリ楽しみましょう。

そして意外に人気を集めそうなのが屋上の『パノラマデッキ』。目の前を走る新幹線、ニューシャトル、在来線がたっぷり堪能できます。

そして交通博物館時代は弱かった売店部門も大幅に強化され、オリジナルグッズも充実。特にお菓子類のバリエーションの豊富さは、従来の鉄道関連の博物館には見られなかったものです。

まあ開館直後の大騒ぎも、木枯らしが吹く頃にはおさまってくるでしょうから、それからゆっくりと足を運ばれることをオススメします。
ご来館の際にはSuicaのチャージを忘れずに。Suicaでそのままタッチ&ゴーで入館できるのですが、入館料、結構お高いですから…(涙。ちなみに大人1000円!)
[PR]
by hoikuenoya | 2007-10-18 07:11 | 家事・生活

保育園の運動会(の、ようなもの)

shiikoさん、お子さんが3人いらっしゃると風邪も大変ですね。
仕事休めない状況もよーく分かります。親はつらいよ(笑)
我が家も息子がプチ風邪の後、やっぱり私も夫のプチ風邪状態です。
寝込むまではいかないで済みそうですが(というか済ませたい!)

さて、秋は行事が目白押し!
13日の土曜日に保育園の運動会(の、ようなもの)が
近所の小学校の校庭を借りて開催されました。

息子の行っている保育園は0(ゼロ)歳児から5歳児まで
6クラスあります。
クラス別出場競技(というかお遊戯に近いイメージ)は3歳児から。
去年までは観覧には来ていましたが
乳児と親が参加のプログラムでは人ごみに馴染めず
泣いてしまいろくに参加できず
今年から競技デビューなんて出来るのか?と密かに心配していたのですが
出番待ちの間も、クラス別に並べられた椅子に座って待っていられたし
競技(電車ごっことリズム体操)もちゃんと途中離脱しないで出来たし
うーん、成長したなぁ。と感心することしきり。

しかしその後、全員参加のじゃんけんゲームで
息子無残にも3連敗で大号泣(笑)
あとで「じゃんけん負けて悔しかったから泣いちゃったー」と言う息子.
そりゃー悔しいよねぇ。親もじゃんけん弱いからなぁ(とほほ)

競技終了後、クラス別お弁当タイム!
久々におにぎりを作ったら握りが甘かったのか?
食べながらぼろぼろ崩れてきて大失敗(修行せねばー)
それぞれの家族が、それぞれ彩り豊かなお弁当を持ってきていました。

会場には3歳児から5歳児までの園児が書いたオリジナルの旗が
はためき、場を盛り上げていました。
息子のクラス、なぜか旗の絵の電車比率高し!(笑)
(男児の方が多いからかな?男の子は電車好きだし)

来年もがんばろうね。成長を楽しみにしているよ!

追伸:Rさーん。だから新津行けなかったのー。
我が家は新津車両製作所製の車両に縁が深い
中央線沿線在住なんだけど(笑)
[PR]
by hoikuenoya | 2007-10-16 13:33 | 保育園

風邪引き一家・・・・・・。


更新をさぼってしまってすみません!

運動会シーズンが終わり、やっと一息つけたかな?!
さすがに毎週のように運動会はつらい・・・。

だけど来週から陸上大会(=お弁当持参)
社会科見学(=お弁当持参)
芋煮会(=持ち物たくさん)
バザー&お祭り(=献品捜そう)
などなど秋の行事パレードは果てしなく^^;
3人の子どもたちが、それぞれの行事を楽しみにしてます♪

そんな中で私は精神的にも体力的にも
本当の意味で「一息」ついてしまったようで
数年ぶり???と思えるほどの風邪を引いてしまいました。
すでに1週間、風邪を引きずり、四苦八苦しております。
おまけに家族全員、この頑固な風邪菌を移されており
家の中はさながら「咳の嵐」
ティッシュが飛ぶように売れております。

しかし!行事で早退&休暇を取るためには、前後の仕事を
スムーズにクリアしておかねばならず^^;
風邪を引いて苦しいから・・なーんて休んでいることは
どう考えても「不可能」
風邪菌一家であることは、職場中にお披露目しているので
願わくば「お熱出ました」
そんな電話がどこからか鳴らないかな?!
一緒にゆっくり寝ていられるのに・・不謹慎なことを考えています^^

それでもやめられないハンドメイド(笑)
ちょこちょこ合間に出来るこんなものを完成させました。
今ブームですね~大きながま口とエコクラフトの小物入れセット♪
お友達にお贈りしました^^

「そんなことしてないで早く寝たら???」

私の背後で、家事を請け負った夫から
冷たい視線と一言をいただいております^^;

a0101397_11171525.jpg

[PR]
by hoikuenoya | 2007-10-16 11:46 | パパ&ママ