保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

デビュー

a0101397_11342399.jpg初めての保育発表会とか、運動会とか、たぶん本人達はさほど記憶に残らないかもしれないけど、親としては、バッチリ写真やビデオも撮るし、なにせ我が子の”はじめての○○”なのでとても思い入れがありますよね~

先週末、Oちゃんが、近所のお祭りで初めての一輪車での演技デビューを果たしました!
3ヶ月前のブログにアップした”乗れなくてふてくされてた姿”から急成長!
Oちゃんの気まぐれでワガママな練習に付き合ってきただけに、危なっかしい演技でも親は充分感動しました~

予想以上に上達したので、9月にある一輪車の演技大会にビギナークラスでエントリーすることになりました。未就学児3名、小1、小2の初心者を加えた6人でのチームで猛特訓中。
・・・ですが、未就学児ちゃんたちはやる気満々なのはいいけど、自分達の技術力からは難しい技を入れたいと言ってみたり、はたまた失敗すればすぐに泣き出し、すぐ休憩したいって言ってみたり・・・で練習の指導する大人は、ひたすら忍耐であることがわかりました。
a0101397_11472567.jpg保育園の先生って、こんな子ども達相手によく、運動会とか発表会の劇とかカタチにしてますよね~。保育士さんの大変さもちょっと垣間見た気がします~
でも、そんなプロセスを見る機会があればあるほど、本番は感動しますね~

ちなみに、お姉ちゃん(小2)も初めてペアで出場させていただくことになり、Oちゃんとは対照的にブツブツ言いながらも真面目に練習しているお姉ちゃんもまた、本番は感動なのだろうとおもいます~

・・・なんか単なる親ばか日記になってしまった。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-08-31 10:24 | 子育て

着物ってすごいなぁ

近くに母が居たときは、夏になると子供用にあげをして、浴衣を準備してくれました。近所のお祭りに一度着るかどうか、着ない年もあったのに。それが今年からは、中学の部活で、夏のイベントの時に毎年2回は着ることになりました。去年着ていた浴衣は「色がなんか地味で嫌!」というので、買い替えました。ジュニアサイズにするつもりが、柄が気に入ったのがなくて、高かったので、大人用の浴衣に。そして、去年着ていた浴衣は、あげを外して私が着てます。子供のお下がりを着ることになるとは!でも、身長差20cm以上なのに、紐一本で着まわせる着物ってすごいですね。
a0101397_2320126.jpg

これは、先週の木曜日に同業の人たちと乗った東京湾納涼船にて。浴衣を着て行くと乗船料が安くなるので、平日の夜なのに、浴衣姿の人たちがいっぱいでした。娘と同じ柄の浴衣姿のOLさん?もたくさんいました。
a0101397_23222852.jpg

この船には、「浴衣ダンサーズ」のステージが2回あって、たまたま最前列で見れました。浴衣なのに、超はげしい動きのダンスにびっくり!ぴったりした浴衣姿は、さいごまで着崩れる事なくノリノリのステージでした。写真は、娘が撮ったもの。彼女たちのダンスがかなり気に入ったようで、見入っていました。
私は・・・・船の上では飲み放題だったので、しっかり飲みました。帰りが電車、というのがちょっと辛かったけど、楽しい夜の外出でした。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-08-30 23:47 | パパ&ママ

本当に終わりだぁ~(感涙)

本当に本当におしまいですね^^「夏休み」

感涙のわけはそう「お弁当作り」の終了です!
このためだけに毎朝30分早く起きなくちゃいけない
そんなプレッシャーが。。あ~終わります!

でも、なぜかまだ宿題が終わっていない小学生チーム

知りません!母は何も見ていません!
あんなに言ったのに、終わっていないなんて、知りません。

昨晩は小学生チームに

「明日から学校だ、って用意していて
宿題が終わってない!と泣いても、騒いでも知らないよ!
先生に怒られるのも自分、みんなやってきたのに
やってなくて恥ずかしいのも自分だもんね♪」

すると

「いいもん、わかってるもん。ぜったい終わらせるもん」

なんて生意気な(爆)←しかも声をそろえて言うあたり
カチン!!!!!!と来ちゃいましたよ^^;


そうそうRさん、SIMさん、撮影し忘れた画像を見つけました^^
正解は「ロボコン」なんです。

009の電車も見たような気がするのですが、今回の往復は
ロボコンでした~懐かしくないですか?!
ついでに駅にある仮面ライダー以外の009も見つけたのでアップ♪

その先に乗り換える在来線(ローカル線)の電車が
これまたドアなし!ですごいのですが(怖いんですよ~ドアないんですから;;)
見つからないので来年の宿題にでも^^;

あらら~宿題終わってない子どもを攻めてる場合じゃなくなりそうです。
a0101397_1121583.jpg
a0101397_11222719.jpg

[PR]
by hoikuenoya | 2007-08-28 11:25 | 家事・生活

流しそうめん

残暑は続きますが、子ども達の夏休みはもう終わり。(ウチの住んでいる区では昨年から夏休みが1週間短くなっているので、27日が始業式。なんかカワイソー。)

夏休み最後の思い出に・・・ってわけでもなかったのですが、密かに私がやってみたいと思っていたのは、我が家の狭くて長い通路を利用しての”流しそうめん”。毎年、近くの子育て支援施設で流しそうめんをやっていて、そこに参加しているのですが、あるとき「ウチの家の前でできるんじゃないか??」とひらめいてしまったのです。(我が家の土地は道路から奥まったところにあって、道路まで細長い通路がある”旗竿地"と呼ばれる形状なのです。)
a0101397_9423868.jpg
で、この前、実家に帰ったときに裏山の竹林から竹を切り出して、私の父と弟に手伝ってもらって流しそうめん用の竹を作りました。結構楽しい♪
←小2の長女も節を取るのに大活躍。

a0101397_16495887.jpg
本当は、親しいお友達とこじんまり実験をしてみようと思っていたのですが、子どものクラブのお友達が引っ越してしまうことになり、急遽土曜日に”お別れ流しそうめん”をすることに。そしたら、みんな”流しそうめん”なんて初めてだからものすごい参加率で、狭い通路に35名もの子どもと大人!!
道行く人も怪訝な顔で覗き込む中、暑さと密度でもみくちゃになりながらも、大流しそうめん大会を決行したのでした。
大人も含め、流しそうめん初体験の人が多く、なかなか、いや、かーなり楽しかったです♪

a0101397_9412943.jpg
旅行の思い出とかもいいのですが、子どもの時住んでた地域の思い出もたくさんつくってあげたいな~と、この頃思います。なぜなら、自分が一番楽しかった子ども時代をの思い出は、家の前の空き地や通学路や公園で遊んだ記憶。今、都会に住んでるけど、子ども達が大人になった時、どんな風景を思い出すのかな・・・って思ったら、今は集団下校で道草もできないし、平日はずっと学童だし。保育園の庭や児童館の思い出ばかりだったらちょっとさみしいな~なんて思ったからです。
・・・ということで、お金もかけず最後の週末は、無理やり庭(というと素敵だけど駐車スペースしかない。)で斬新な思い出??ができました。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-08-25 16:09 | 子育て

関係ねーよ

息子、月曜日から復帰して元気に保育園に通っております。
水曜日に直ったかどうかレントゲン撮影して検査して
治癒したとの事で、プールもOK!
いやー、良かったよかった。

”在来線のすごい電車”我が家でも話題です。
サイボーグ009ですか?!それは見てみたいです(笑)

ところで、最近息子の口癖で「○○じゃねーよ」というのがありまして
まったく口が悪いねぇ、クラスで流行っているのかねぇ
なんて思っていたら夫が冷静に指摘

「元ネタはお笑いじゃない?」
でも踊ってはいませんが(笑)

はっ、確かにそうかも!前に「欧米かっ!」も流行ったし(笑)
Rさんの指摘で分かりました。
なんかすっきりしましたー。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-08-23 11:20 | 保育園

未知なる”お笑い”の原石を求めて

a0101397_2002763.jpg
すごい在来線て、ひょっとして「サイボーグ009」がペイントされている列車じゃありませんでした?>Shikoさん。アップされている写真から、ちょっと謎解きしてみました(笑)。

さて、皆さんはせっかくの休日の週末、何時に起床しているでしょうか? 近頃のわが家の起床時間はですね、朝の4時ですよ、4時!(ダンナは出発ギリギリに起きるので5時)。ロングスリーパーの私としてはやってられないですよ、ほんと。

でもね。まあ神様は早寝早起きのよい子は決して見捨てないわけですよ。早起きするとね、たま~にいいこともあるわけですよ。先日も、もうほ~んのちょっとしたいいことがあったのでご報告。

早朝4時。テレビッ子の私は起きると息をするより前にテレビをつけます。その日は24時間テレビの日。なんと! 若手お笑い芸人が大量に出ているではありませんか!!! そこで見つけましたよ。”未知なる原石”を。
彼女の名前はエド・はるみ。「年齢は?」と聞かれて「成人式は二度済ませました」と言っていたので、たぶん私と同じくらい(でも、元舞台女優だけあってとても美人だけど)。ここでそのおもしろさを説明するのも難しいので、まあ、とにかく一度見てみることをオススメします。私なんか、お気に入りのお笑いを見つけると、最低3日間は幸せに暮らせますからね。ほんと、早起きして彼女とめぐり合ったおかげで、今週は幸せに暮らせますよ V(^^)V

ところで皆さんのお宅や保育園で、子どもたちが「そんなの関係ね~」と、やたらに踊りだしてはいないでしょうか? もし踊っているとすれば、それは只今ブレーク中の”小島よしお”のギャクです。わが家では早くも「小島よしおOUT、エド・はるみIN」で、”関係ね~”の嵐は去りました(爆)。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-08-22 23:48 | 家事・生活

夏休み終了(T_T)

悲しいですね~あっという間ですね~(T_T)

あ~学生の頃に戻りたい。。なーんて思うのは
毎年「夏休み」が終わったあとです。

だけど学生の頃の夏休み、思い返せば
春先からバイトに励み^^;
バイト→海→バイト→海の繰り返しで、
今とそんなに変らないことしてたんですよね。
それに子持ちのパートさんなどから
「ねえねえ、シフト代わってもらえる?」
食券や割引券もらって、ニンマリ引き受けましたっけ。
あら!この頃から「働く母」に弱かったんだー私(爆)

毎年のニュースで流れる「帰省ピーク」
大体ここに「はまる」のですが(出来るものなら避けてみたい)
今年の帰省はすっぽり!バッチリ!でした。
全席指定の新幹線でも、通路まで「人・人・人」
えーい!トイレに行きたいんだー!
。。。。。。。歩けない状況でしたよぉ。

はい!子どもたちがうるさくしないように、
しっかり時間狙ってもちろん「食事タイム」
駅弁買って乗り込み、約1時間の間はずっーと
「食べてる」←すこぶる「おとなしい」
そのあとの在来線は。。。おわかりでしょう^^;

「お腹が膨れる」→「寝る」

いや~子どもらしいリアクション♪わかりやすい~♪

座席を譲っていただき、ありがとうございましたm(__)m
おかげさまでおとなしく乗っていました。
(って、食うか、寝るか、なんだけどね)

そしてお仕事でお留守番の夫へ証拠写真!
こんなものがある駅に到着です。

あ~残念!在来線のすごい電車、撮影できず。。
来年帰省したら、忘れずに撮ってきますね♪
a0101397_12103045.jpg

[PR]
by hoikuenoya | 2007-08-21 12:14 | 家事・生活

息子肺炎入院記

「早く熱が下がるといいね」なんて12日のブログで
書いていた私ですが、なんと息子
13日〜17日と初・入院してしまいました。肺炎で(爆)

8月8日から38度の熱を出して保育園を休んでいた息子
その日行った小児科で「夏風邪でしょう」と薬を処方され
飲んでも熱下がらず。でも妙に元気。
小児科の言うことをとりあえず信じて様子を見るも
10日頃から咳が出始め、それもいつもと違うゼーゼーした咳で
日に日に苦しそうになってきて、さすがにこれは何か違うぞ?
と思うも、かかりつけの小児科は11日〜19日夏期休暇(爆)

ここですごく運が良かったと思ったのは、我が家の回りは
比較的近くに小児科が数件あったこと。
幸いにも13日に診察している小児科があったのでそこへ行き
レントゲンを撮った後、ひと駅隣の総合病院を紹介され即・入院
息子、入院も点滴も始めてです。

子どもの入院、という事で家族が24時間付き添いか?
と覚悟したのですが、その病院は完全看護が基本で
「ご家族は無理のない範囲でお見舞いに来て下さい」
というスタンスだったので、入院中なるべく時間を取って、
親、祖父母が交代で付き添い、何とか乗り切りました。
私と、現役パートの義母がちょうど夏期休暇だったので
本当に親族総動員でした。
私の親も車を出してくれたりして助かりました。
いや、ホント酷暑でしたから移動だけでも体力消耗しますもの。

一番大変?だったのは子どもが夜、寝入るまで見守っていた時、かな?
そりゃそうですよね。寝る前に独りにされたら寂しいもの。
しかしこれが意外と持久戦でしたね(苦笑)

という訳でなんとか金曜日に退院して
月曜日からは保育園に行けそうです。

.......家族の夏休みは入院で終わった我が家でした.......(笑)
でも健康が一番!ですもんね。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-08-18 13:49 | 子育て

海水浴で迷子

お盆休み、実家(静岡県の某田舎町)でゆっくりしてきました。ウチの姉妹に加え、知人の娘さん(小4)も一緒に連れて行ったので、3姉妹状態。それはもう賑やかでした。

せっかく静岡に来たのだから、海・磯・川・虫取り・星の観察・・・ete.の自然満喫三昧の毎日を過ごさせたいと思っていましたが、都会育ちの子ども達。『海は砂がついて汚れるからヤダー』 『波が怖いからヤダー』 『虫がキモイからヤダー』などなどの反応にウンザリ・・・。そして子ども達は毎日『プールに行きたい!』と口をそろえて言うのでした。(泣)
それでも無理やり海に連れて行ってしまえば、楽しんでしまうのが子ども達。海水浴に行ってきました。お盆なので、最も海水浴場が混雑している時期でした。
a0101397_1262870.jpg

それは、海水浴場に着いて、「ここら辺にパラソルを立てよう」と決めて3分間の出来事でした。
行く前はあんなにブーブー言っていたくせに、パラソルやレジャーシートを敷いている間に『ねえ、ねえ、先に海に入っていい??』と待ちきれない子ども達。
「海は危ないから、ちょっと待って」と言うのに、『水がどのくらい冷たいか触ってみるだけだから!』と、Oちゃんだけがダーっと目の前の波打ち際まで走って行ってしまいました。波打ち際で足をピチャピチャしているだけなので、早いところシートを敷いて追いかけよう・・・と、荷物を置いて海に視線を戻すと、もうそこにOちゃんの姿がない!しばらく混雑する海を見回していましたが見えず、「私、ちょっと探してくる」と、波打ち際へ歩き始めたときです。

『警備本部より、迷子のお知らせです。水色のハイビスカスのTシャツを着た、Oちゃんが迷子になって保護されております。保護者の方は・・・・(以下省略)』
ゲゲゲッと思って振り返ると(私達がシートを敷いた10mくらい横がサーフレスキューの見張り台)、サーフレスキューのお兄さんと一緒に椅子に座っているOちゃんが!

すぐに波打ち際から戻ろうと思った→自分のパラソルがどれだかわからなくなった→『お母さーん』と泣き出した→誰かが真っ黒なお兄さんに引き渡してくれた。らしい。
「だから、ちょっと待ってなさいって言ったじゃないの~。ウチのパラソルはすぐココだよっ!』あまりにも至近距離で迷子になってさすがにOちゃんもバツが悪い様子でした。一緒にいた家族・友人はもちろん、隣のパラソルで一部始終を見ていた知らない人にまで大爆笑され、ほんと恥ずかしかったです。子育て暦8年目にして、初めての迷子のお呼び出しでした。

ちなみに、その数分後、同じ水色のハイビスカスのTシャツを着た別の子が迷子担ったらしく、、Oちゃんが目の前にいるにもかかわらず『警備本部より、迷子のお知らせです。水色のハイビスカスのTシャツを着た・・・』のフレーズに思わずドキッとしてしまった私です。残りの夏休み、皆さんも迷子に気をつけましょう。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-08-17 12:11 | 子育て

ウタマロ パートⅡ

以前、このブログで紹介した石鹸「ウタマロ」ですが、そこそこ!?反響があったので、気をよくしてご報告第二弾です。
a0101397_23561140.jpg

今回は、その効果のほどを実際にお見せしましょう。上の写真は洗濯前のユニフォーム。ま~思わず洗う気力も失うほどの汚れっぷりですね~。

a0101397_23574965.jpg

で、これがウタマロで手洗い後、普通に洗濯機で洗った状態。どうです。目にまぶしいほどの白さを取り戻しているではありませんか!

え~重ねていいますが、私や夫、親族がウタマロの製造会社に勤めているわけでも、宣伝料をもらっているわけでもありません。
でも、これだけ見事に落ちるわけですから、保育園児の泥汚れなんてチョロイ、チョロイ!

だからこの夏、子どもたちには汚れなんか気にせず、思い切り遊ばせてやって下さいね! あとはウタマロがなんとかしますから!
[PR]
by hoikuenoya | 2007-08-16 00:02 | 家事・生活