保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事・職場( 9 )

働くことって大変だね!

今日は中二の娘の職場体験でした。クラスごとにいくつかの職場が割り当てられ、その中から自分で好きな所を選べるのですが、かなりキツイ職場に「当たった」ようです。朝9時から3時まで、ずっと立ちっぱなしで、しっかり働かせてもらいました!

娘が選んだ職場は、お気に入りの洋服やさんが入っているショッピングセンター。そこで仕事すると「割引価格で買えるらしいよ」なんて噂を聞いて選び、男女合わせて4人でお世話になりました。ちょうど隣の中学校の2年生も同じ人数来ていたようで、(あの子たちには負けられない)と闘志?を燃やしていたようです。

大好きな洋服のコーナーに行けると勝手に思っていたのですが、指示されたのは食品コーナーの品出しでした。アルバイトの最初の仕事といえば、定番?私も高校のときに、ちょっとやったことがありました。

娘に感想を聞くと、商品を並べるのは楽しかったようですが、段ボールをつぶしたり、あれやって、これやってと周りの人たちにたくさん指示されて、へとへとになって帰ってきました。「キツかった~」と、足に湿布を貼って帰ってから夕食までダウンしていました。

今日一日で、仕事をする大変さが身にしみて分かったようです。中学生でも一人前に扱ってもらえて、本当に良い経験でした。

欲しいもの、やりたい事がたくさんあって、毎月たくさん消費している娘ですが、お金の大切さも、少しは分かったかなぁ。

そう、普通の従業員だと間違われて、お客さんに「これはどこに売っていますか?」と売場を尋ねられた事もあったようです。その時は、「分かりません」と答えたのですが、後でそれが売っている場所をみつけ(教えてあげたかった)と思ったようです。

我が家に「13歳のハローワーク」という本がありますが、本よりずっと、たくさんの気づきがあって、価値ある一日だった事でしょう。ガンバレ、娘!
[PR]
by hoikuenoya | 2008-07-04 00:56 | 仕事・職場

仕事とPTA委員

来週は、年度はじめの授業参観と懇談会、というところも多いのではないでしょうか?

去年は子どもが中一と小1でしたが、どちらもなかなか役員が決まらず、気の短い性格ゆえ両方で引き受けました。今年は、(去年やったし、何もしなくていいや~)と思っていたら、小1の時の学級長さんからお電話をいただきました。毎年、PTAの希望を事前にアンケートで取るので、その集計をやったところ、二つの委員の希望がないため、当日欠席してもくじ引きで決めますがいいですか?という確認のお電話でした。私は、当日の出欠に△と書いていたので、念のためにご連絡くださったようです。

学級長も希望者がいなくて、やる人がいなければ今年も引き受けるつもりだと言う事を聞いてビックリ!しました。

PTAの委員は、やる前はとても大変そうに思えて、やらなくて済むならやりたくないと私も思っていましたが、やってみると今まで接点のなかったお母さん達と知り合いになれて、学校へ行っても立ち話できるお母さんが増えてうれしいし、学校の様子や地域の情報が入るので、関わる価値は大いにありました。たまたま、私は自営業なので時間の融通が効き、忙しくても夜に仕事をすればフォローできますが、ほとんどの方はお勤めしながら関わっています。

職場の人たちに、「今年はPTAの委員を引き受けました!ご協力よろしくお願いします。」と宣言して、委員の活動があるときは午後から出勤したり、早退したりして、やりくりしているようです。

土日も、平日の疲れで遅くまで寝ていたいけれど、たまには家事を放っておいて、委員のために時間を使うことは、とても大事なことだと思いました。委員のための打合せも、学校でやるだけでなく、ファミレスでランチ+ビール飲みながら、なんて事もあって、メンバーによっては楽しみながらできる事もありました。

やったからと言って、すぐに何かの役に立つわけじゃないですが、6歳違いのきょうだいを育てていると、いろんな立場の人と知り合いになれるってことがどんなに大事なことか分かってきます。

私の住んでいる地域は、公立中学に進む割合がとても高いので、小学校での親のつきあいが中学になってもずっと続きます。そういうつきあいがあったからこそ、子どもが友達関係で悩んでいたり、勉強のことで困ったことがあっても、最善の方法を取ることができたと思っています。

役員決めを怖いと思わないで、とにかく一度やってみましょう!
[PR]
by hoikuenoya | 2008-04-13 12:34 | 仕事・職場

●職場での悩みや働き方について、問題解決!

3月8日に職場での悩みや働き方について、話のできる場を
親の会で設けました。当日は、弁護士さんも来て下さるので
一人では解決できなかったことも、解決の道が開けるかも
しれません。
人生経験豊富な先輩ママたちの話もきっと役に立つでしょう。

私も転職を2回した後、いろんな会社でさまざまな働き方を
したので、そんな経験談もお話しできればと思っています。

2度目の転職先が、知人に紹介された法律関係の事務所
だったのですが、就職前と就労条件が全然違ったので
民法上の「契約」の定義を法律の専門家に示して、主張を通す事が
できました。ちょっとした事でも、知っていると知らないとでは
大きな違いです!是非、多くの方の参加をお待ちしております。

--ワーク・ライフ・バランスを求めて--
「子育て支援」制度が次々に打ち出され、政府は「ワーク・ライフ・バランスを推進する」と言っておりますが、長時間勤務を強いるような職場風土や、育児休業や育児短時間制度を利用している人への風当たりが強かったりと、現実の職場では矛盾が…。
そこで働く親として日ごろから感じていることを話し合ったり、情報交換をするフォーラムを企画しました。弁護士さんからもアドバイスをしていただく予定です。お気軽にご参加ください。
【日時】2008年3月8日(土曜日)18時20分~20時30分
【場所】東京ウィメンズプラザ・第一会議室B
(地下鉄表参道から徒歩7分、JR渋谷駅から徒歩12分)
【内容(予定)】職場問題や悩み、アドバイスの交換+弁護士さんのお話・助言
【参加費】500円(会員は無料)
【保育】1人目は1000円、2人目以降500円。
定員があります(先着順)。参加申し込み時に、お子さんの年齢(0歳児は月齢)・ 性別・お名前をお知らせください。
【受付】hoikudesk@eqg.orgまたはファックス03-6416-0721で、お名前(複数の場合は全員)、ご連絡先をお知らせください。取り上げてほしい内容の希望などがあれば、お書き添えください。
[PR]
by hoikuenoya | 2008-02-21 08:00 | 仕事・職場

職場のPCに・・・。



先日あるお取引先から、こんなキットをいただきました。
職場のMYパソコンに設置することにしました。

紙のパッケージに、乾燥した土と種が入っていました。

パッケージを組み立てて、乾燥した土にお水を入れると
あっと言う間に土が土らしくなり(笑)
そこへ種をまきました。

毎朝、出勤するとお水をやり(ほんの数滴なんですけど)
仕事の合間にじっーとパワーを授け
忙しい合間にもじっーと眺めてパワーをもらい^^;
待つこと数日・・・・。

ジャーン!小さな「芽」が!

a0101397_14102430.jpg


あ~もうすぐ「春」ですね♪

今日はまだまだ寒い日ですけど、確実に「春」がすぐそこまで!

小さな「芽」が無事に育ちますように~♪
[PR]
by hoikuenoya | 2008-01-29 14:13 | 仕事・職場

上司の休職と同僚のフォロー

腰痛は先週半ばに再度整体に行ってぐっと回復してきました。
やれやれ....、と思った矢先に
職場の直属上司がなんと休職してしまうという話が。

原因が、過労とか人間関係ではないので
時間がある程度回復の手助けをしてくれる、とは思うのですが
とにもかくにも休職期間、周りの人間で仕事をまわさなければなりません。
(予定は3ヵ月、ですが。)

それに加えて、事情により外部で作業している同僚の仕事のフォローも
他の同僚(働くお母さん仲間!)と協力してやらねばならず......。

周りにヘルプできる状況ではあるものの
やはりそれなりのプレッシャー........。

どちらの方もひたすら早く戻ってきてくださーい、と
心の中で祈る日々です。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-11-06 13:08 | 仕事・職場

お盆休み前の追い込み中・・・・。

「あ~あと○日だぁ」


なんのことはない、私の夏休みまでのカウントダウン♪
毎日職場デスクの上にあるカレンダーを見ては
こう叫びながら(!)日々仕事を片付けています。

毎年、春に年間休暇予定が出るのですが
そのときからすでに「○日から○日まで休もう!」
密かに計画を練っているのであります。

だってね。。。。夏休み「3日間」しかないのですよ!
お盆の混んでいる中を子連れ(3人)で、2泊3日は悲しい。。。
(新幹線代もなんだかんだと8万円ですもん^^;)
年に1度しか帰省しないので、せめてゆっくりしたいなぁ。
そう思うと計画をしっかり立てないと(爆)

そして7月早々に「休み取ります!」と、大きな声で宣言!
「長」の付く方にその間の出勤を要請してしまいます^^;
でもね、「長」の付く方だって、実は「父親」
お子さん連れて遊びに行って欲しいわけです。
  ・・そりゃ~ね、当然でしょ・・夏休みだもん、1回くらいね・・

暗黙の交代休暇、私が出勤する日には
ちゃんと休んでいただきます^^
お盆じゃないけど、その方が少しお安いでしょ♪
混み具合も少しはましでしょ♪
なーんて、お互いに納得しあったりしています。

さあ!あと3日!このために休日出勤もしたんだから(T_T)
どんどん片付けましょう!
 *全く関係ないですが^^;小学6年生が手縫いで作った
  リネンのクマちゃん♪型紙取りから自力でがんばりました!a0101397_123950100.jpg
[PR]
by hoikuenoya | 2007-08-07 12:40 | 仕事・職場

・自宅内事務所からの独立はいつになるか?

自宅に事務所を開設して早や5年。当時は、早めに保育クラブをやめて、毎日友だちと遊びまくっていた長女もすでに中学生です。今年は、下の子も無事に小学1年生になり、すっかり子どもたちの手が離れました。

子供たちが小さいときは、寝かしつけてから仕事をするとか、仕事の合間?に家事ができるという環境がとても快適でしたが、そろそろ外へ出てもいいかなぁと思うようになりました。

そんな折に、法律関係の仕事をしている知人から「一緒に事務所借りない?」とのお誘いを受けています。彼女にはまだ2歳の娘さんが居るのですが、多重債務やその他で困っている人を助けたいという思いが根底にあるようです。

タイミングとしてはバッチリだけど、家族の理解も必要だし、しばらく悩みそうです。

今週末は、単身で京都に行ってきます!学生の頃にお世話になった先生や、卒業以来会っていない友人や先輩たちに会えそうです。子供たちには、「ずる~い。もう、許さない!」と怒られているので、うれしそうな顔はできませんが、本当は超!楽しみ。24時間×2日間を自分の時間として満喫してきます。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-05-24 23:21 | 仕事・職場

天照大神とお呼び!

a0101397_21173369.jpg
SIMさんも書かれていますが、先週の土曜日、関東一円は豪雨&雷&突風にみまわれました。

さて、その時私はどこにいたのか… 河原ですよ、か・わ・ら! かろうじて避難したテントの屋根を”ひょう”が打ちつけ、頭の上で雷がなり、目の前にいなずまが光り… おおげさではなく、その場で遺言書こうかと思っちゃいましたよ、ほんと。

で、なんとかその雨も去り、やれやれとばかりにトイレ休憩を兼ねて近くのドラッグストアへ。もちろん、その時雨は降っていませんでしたので、安心してトイレのドアを閉めたわけですよ。
そして用も済んでドアを開けて中に入ったわずか30秒後、再びトイレのドアを開けてみると… なんと外は先ほどにもましての大雨!突風! もう身動きとれず!!!

考えるにあのトイレのドアは「雨の岩戸」だったんですよ。そしてそこに隠れている間に豪雨が降ってきたということは… ひょっ、ひょっとして私は”天照大神”? 私が雨の岩戸に隠れたから雨降ってきた??? と、いらんことまで思うほど、すごかったんですよ、天候の変化が。

さらにだ。雨がやむの待って戻った河原では… 書類は宙を飛び、ものみなひっくり返り、さらにはさっきまで避難していたテントの中の、まさに私のいた場所には、高さ170センチはあろうかという鉄製のロッカーが倒れこんでいるではありませんか! トイレ、いや、”雨の岩戸”の中に隠れていなかったら、私、ほんと、死なないまでも確実にケガしていましたよ、間違いなく。

ね。だからこれからは私のこと、みんな、”天照大神”ってお呼び! ついでにお賽銭でも投げてくれれば、なにかいいことあるかもよん!(爆)
[PR]
by hoikuenoya | 2007-05-02 21:51 | 仕事・職場

女子と鉄道

a0101397_2221894.jpg不思議なことに、誰が教えたわけでもないのに(たまにパパが趣味を共用しようと”教える”ケースもあるけど)鉄道大好きな”子鉄っちゃん男子、多いですよね。

以前、「なぜ男の子は鉄道が好きなのか」を、仕事で発達心理学の先生に聞いたことがあるんですが、それによると「男の子は空間認知力が女の子より発達しているからです」という、なんだかよくわからない答えが返ってきました。

しかし、最近その回答では説明がつかない、「女子鉄っちゃん」が静かに増殖中であることを、皆さんはご存じでしょうか?
かのエッセイスト酒井順子さんは近著「女子と鉄道」の中で”鉄好き”をカミングアウトしてますし、ただいま放映中の「特急田中3号」には、鉄好き女子(であると思われる)がヒロインとして登場しています。さらには「鉄子の旅」のアニメ化も決定しているほか、なんと、あのAERAにまで、女鉄っちゃんの存在が紹介されるまでになっているのです。

実はこの現象、子鉄っちゃんのママたちにも広がっておりまして、携帯ストラップは新幹線、さらには子どもに頼まれなくても鉄イベントにいそいそとでかけていくなんて人が、どんどん増えているのです。

ただ、男子鉄っちゃんがどうもテクニカルな部分に走りがちなのに対し、女子たちは鉄道を”擬人化”する傾向が強いようで、なかには恋人はサンタクロースならぬ”500系”(新幹線)なんて、恋心を抱く人までいるのだとか。

新幹線を目にした時、”あっ、新幹線だ”とか、”のぞみだ”ではなく、”700系だ!”と、”型式”で叫ぶそこのママ! あなたはもう確実に”女鉄っちゃん”の道に一歩足を踏み入れていますよん。加えて”お気に入りの車両”まであったら…… もう引き返せないと、どうか覚悟を決めて下さいませ。
ちなみに私のお気に入りは小田急3000形ですが… ね!(爆)
[PR]
by hoikuenoya | 2007-04-25 22:28 | 仕事・職場