保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

建築学生の見る社会、教育

千葉県建築学生賞に関わる機会を頂き、
昨日は、その公開審査がありました。

とても力作ぞろいなので、期間はありませんが
機会がありましたら、足をお運びいただければと
思います。

千葉市生涯学習センターにて
22日5時まで
http://chiba-gakushu.jp/

メールやパソコンなど便利になったかわりに
人とのコミュニケーションを取るのが下手に
なったのではないか、とか、面倒な事を
やらなくなったのでは、などと中学の娘を見ていて
思っていたのですが、どんでもない誤解でした!

こういう時代だからこそ、世界で起きている
事を自分の隣で起こっている事としてとらえ、
それに対して自分なりの考えを温め、深め
形に表現する。

そういう力を持った若者が育っている事が
とてもうれしく、また、素直な感性に刺激されました。

今、建築業界はとても厳しい時代ではありますが、
こういう若者が力を発揮できる世の中に
していかないといけない、と感じます。

私が特に、心に残った作品です。
a0101397_1158097.jpg
a0101397_11582127.jpg
a0101397_1159699.jpg
a0101397_11592331.jpg

[PR]
by hoikuenoya | 2009-03-21 12:00 | 子育て