保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

ダイエットしないでね!保育士さん!

a0101397_053561.jpg
今日は「検便」に続きまして、長年の疑問パート2。

人の、しかも女子の体重のことをとやかくいうのは”反則技”ということは重々承知。でも同じ”○ブ仲間”の私からということでお許しいただいて、思い切って聞いちゃいます。「保育士女子の平均体重って、一般成人女子より重くないですか?」と。

正確に言うと、平均体重が重いというより、”ポッチャリさん”の割合が多業種より多いというのかな、そんな印象があるんです。うちの園でいいますと、”推定3桁”がお二人いたほか、新人さんも年を追うごとに”貫禄”を増していく方が多い。いろいろな園を見に行っても、必ずといって言いほど、お一人ぐらいはポッチャリさんがいらっしゃるような印象があります。

で、実は私、仕事柄全国の介護施設を見て歩いているのですが、介護スタッフにも同様な傾向があるんですよね。

さらに保育園、介護施設共に、ポッチャリさんて、保育園なら子ども、介護施設ならご利用者に人気がある方が多いような気もしています。(”○ブの身びいき”がちょっと入っているかもしれませんけれど… ね!)その理由を考えると…
・ポッチャリさんには、性格的に明るくおおらかな人が多く、接しやすい
・女性の多い職場なので、異性の目を意識する機会が少ない
といったことが思い浮かびます。

これはとある東北の介護施設でのことなんですが、施設長が「Aさんは、そりゃ仕事はテキパキこなして”できる”人なんです。でもご利用者は怖がって近づきたがらない。一方Bさんは仕事を器用にこなすタイプではないけれど、ご利用者にすごい人気があるんです」と言うんですね。で、その”デキル”Aさんの体型はスリム、のんびり屋さんのBさんはといえばポッチャリさん。見ていると、確かにAさんはBさんの倍の速さで仕事をこなしているようなのですが、Bさんといるとそれだけで心がホッコリするというか、Bさんの周囲には、いつも日だまりができているような”なごみ感”があるんですよね。

抱きしめられたとき、骨にあたってゴツゴツしているよりも、プヨプヨで暖かい温もりを感じた方が、やっぱり子どもは幸せを感じるような気がします。だから親としては、保育士さんにはあまりダイエットに励んで欲しくないなと、わがままにも思ってしまうのでありました。
[PR]
by hoikuenoya | 2007-06-07 00:39 | 保育園