保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

「緊急アクションチーム」が発足

のほほーんとした内容で綴ってきたスタッフブログですが・・・
最近またお休みしていましたが・・・

「保育園落ちたの私だ日本死ね!!」のブログに端を発して、
保育園問題が、かつてないくらいマスコミでも国会でもとりあげられ
保育園を考える親の会のメーリングリストでも様々な声があがりました。

このムーブメントを受け、私たちも何かアクションを起こさなくては!と、
会員に呼びかけ「緊急アクションチーム」が3月20日に結成されました。

現在、31名が参加して、チーム名は、
「安心できる保育園ふやして!2016」チーム
となりました。

[安心できる]とは、
1 子どもが安心して過ごせる
2 親が安心して預けられる
3 保育者が安心して働ける

という意味がこめられています。
早速、素敵なチームのホームページもできました!
http://oyanokai-action.com/
働く親の集まりは、スイッチが入った時の行動が早い~

その間に、3月28日、
政府が待機児童解消の緊急的施策を発表しました。
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11907000-Koyoukintoujidoukateikyoku-Hoikuka/0000118006.pdf

でも・・・
その内容に関して、保育所に子どもを預ける保護者としては、
ますます、ここで声を上げなくては!と思うことがたくさん・・・。

今日、親の会からの意見書・要望書 を出しました!
【”一億総活躍”の未来へ!】待機児童解消に向けて緊急的に対応する施策(3月28日)への緊急コメント
明日、厚労省にも意見書・要望書を手渡しに行きます!
[PR]
by hoikuenoya | 2016-04-06 17:46 | 保育園