保育園を考える親の会「スタッフ日記」

oyanokai.exblog.jp
ブログトップ

Oちゃん伝説(中2編)4 登校日ぶっちぎり事件

最初に、言い訳をしておくと、

子どもたちが大きくなって、週末は家族の予定がバラバラ。
正直、把握しきれなくなってきます・・・。

・・・で、
先週の土曜日は、長女の高校の登校日(学校公開)。
来週の土曜日は、末っ子の小学校の登校日(学校公開)。
でした。

そんな今週の金曜日、
「明日はどんな予定だっけ?」と次女Oちゃん(中2)に聞くと、
「前から、●●っていうアーティストのCDを買いにお台場に行くって言ってたじゃん!
朝、めちゃくちゃ早く出るから起こしてね!」
とのこと。

たしかに、1週間以上前から、塾で友達になった子とお台場に行く。
CDを買うから今月のおこづかいちょーだいと言われてた。

・・・ってことで、この土曜日、
何か予定あった気がしたけど、来週の末っ子の学校公開だったかな~
なんて思って、遊びに行かせてしまった!

10時ごろ、電話がかかってきた。
「○○中学校の担任の・・・」

げげげー。また中学校から!?

「あのー、Oさん学校に来ていないのですが、今日はどうされました?」

・・・と言われて、思いだした!
今日は次女の中学校の登校日(学校公開)だった!!

「す、す、す、すみません~。
今日が登校日だって忘れてしまっていまして、
遊びに行くというので、行かせてしまいました・・・」

先生も呆れた様子・・・

小学生の末っ子の登校日は把握するけど、
中高生の登校日は自分自身でわかってるだろうと、自己申告に任せてた。。。

まさか、確信犯でぶっちぎるとは・・・
やられたーーー


帰ってきて、本人は
「え、まじ、やべっ!登校日だなんて知らなかった~」とのこと。
確信犯だとおもうのですが、本当かどうかはわかりません・・・
[PR]
by hoikuenoya | 2015-06-28 00:26 | 子育て